初めて利用するにあたって

woman20代女性

これは私がキャッシングをした時に最初に行ったことです。

私は介護師で基本は朝も夜も仕事で明け暮れています。
そんな時にとても元気で先月あったばかりの祖母が倒れたという連絡をもらいました。
行ってみると、倒れたのではなく、古い家でしたので階段が高かったのですが、
そこから転がり落ちてしまって足の骨を折ってしまったというのです。

年を取りますとどうしても骨はもろくなってしまいます。
ですが、あんなに元気だった祖母が病院のベッドで悲しそうにしている姿は見たくありませんでした。
そこで祖母のためにもと実家に介護用のベッドをレンタルしようと思ったのです。
私自体が介護師でしたので、知り合いの業者に頼み、
何種類かのベッドを比べることで一番良いものを紹介してもらいました。

キャッシングの初体験なら後はそのリース代金だったのですが、
思ったよりも高かった
こととまだ祖母が介護認定などを受けてなかったので援助が出なかったのです。
そこで、私は祖母のためにも介護認定を受けて援助が来るまでの間、
キャッシングさせてもらったお金でリース代を払おうと思いました。
どうしても導入の時が一番代金が掛かりますので、
親戚と話し合った末、そういう形でまとまりました。


各社のサービスを比べることで分かりやすく説明

そうと決まればキャッシングをさせていただく会社を選ぼうと思ったのですが、
沢山ありすぎてどこを選んでいいのか分からなかったのです。
そこで、銀行に勤めている友人に連絡し、手軽に審査が通って、
金利なども分かりやすいところはないかと聞いたところ、今は銀行も、
キャッシングのサービスを提供している会社も沢山あるし、
各社努力をしてサービス内容も違うので比べる方がいいと勧められました。

そこでインターネットのサイトで、
各社のサービスを比べることで分かりやすく説明して下さっているところがあったので、
そこで私も各社のサービスについて勉強し比べることに。
キャッシングの原理については友人から教えてもらっていましたし、
何よりも自分が安心して借り入れできる場所がいいとも言われていたので、
借りる金額を各社の申請フォームに入力し、金利や返済についての説明を比べることで、
自分が一番良いところを探しました。


一件、自分がとても気にいったところがあり
そこで審査を受けてキャッシングをさせてもらえることに。
審査の時間も思ったよりかからず、大体一時間くらいで済みました。
今となっては返済も終わっていますが、あのときの迅速な対応をしていただいたおかげで、
祖母が病院から帰る前にベッドも導入できたので良かったと思っています。

誰にとってもNO1の企業というものは存在しません。
自分なりの判断基準をもって、比較することが成功への近道です。
比較に関しては、ネット上にある比較サイト(当サイトなど)が一番!

ココがポイント!

もちろんキャッシングをする際に比較することはとても重要ですが、比較の基準が借入時の要素だけの方が多くいらっしゃいます。それよりも、返済のしやすさ(対応コンビニなど)も含め検討する方が安全なキャッシングができるといえるでしょう。特に引き落としの対応していない消費者金融はとても返済がめんどくさくなるので、出来るだけ避けることをおすすめいたします。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る