初めてキャッシングした時の話

man20代男性

今までキャッシングというと、あまりいいものだと思っていなかったので、
基本的には使うことを避けてきました。

キャッシングするくらいなら親から借りようと甘いことを考えていたのも事実です。
それでいままではやってこれたのでたぶん大丈夫だと思ってしまっていたのです。

ですが、大学を出て一人暮らしを始めた時のことです。

今まで親に借りてもらっていたアパートの料金を自分で支払うようになり光熱費や生活費はすべて自分の給料から賄って、という生活に切り替わったのですが、それが思ったよりもかかるものだったのですね。

ほとんどそんなことを考えてなどいなかったので、請求書を見た時に唖然としてしまいました。
給料日前だったのもありますが、これでは全ての支払が滞ってしまうと思ったので、
今回はひと月分だけでもと思いキャッシングに踏み切ったのです。



キャッシングは思ったよりも簡単でとても利用しやすい

初めてキャッシング体験のお話ですが私自身もそこまでキャッシングに対しての知識はありませんでしたし、
何よりも給料日前の支払になりますので急がなければなりませんでした。

私の会社は末締め末払なのですが、引き落としはすべて当月の27日あたりになっていて、
その前に借り入れできるかどうかにかかっていました。

そこでインターネットから申し込むという方法が一番早いと聞いて、早速キャッシングの申込へ。
すると調べれば結構たくさんの会社があることが分かり、
その中でも借り入れ日から30日以内であれば金利がかからないという会社を見つけたので、
そこに申し込みをしてみることにしました。

給料日前で手持ちがないわけですが、
ちゃんと給料が入れば返済できると思っていたのでできれば金利がかからない場所がいいなと思い、その会社のホームぺージへ。
キャッシングに必要な情報は自分の年収と所在地などが分かる個人情報だと載っていたのでそれをきちんと入力して審査へ。
だいたい30分ほどしてからでしょうか、自分の口座に振り込みが終わったと連絡をもらったので、融資してもらったお金で何とか給料日前の一週間を乗り切ることができました。

キャッシングは思ったよりも簡単でとても利用しやすいサービスですし、
今回のように給料日前をなんとかしのぎたい。
給料日がきたらすぐに返せるという場合ですと会社によっては金利もかからないのでとても便利だと思いました。
使い過ぎはだめですが、計画的な返済計画を立てて利用すれば使いやすいサービスだと思います。
また利用させていただこうと思っています。

光熱費に困るくらいならキャッシングを利用しよう!
最短即日で借りることが出来るのですぐに復活させられます!
ただし、大目大目に借りてしまうということは避けましょう。

ココがポイント!

光熱費のためにキャッシングするのはよくあることです。電気がないとなにもできませんからね。ただし、生活の必要最低限なら次の給料で返すことが出来るかと思いますので、問題ございませんが、それ以上の融資になってしまうと返済自体が難しくなりますので最小限にとどめましょう。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る