業者ごとの最速キャッシングをご紹介!

man50代男性

各業者の最速キャッシング 即日キャッシングをうたい文句にしている消費者金融業者はいくつもありますが、
それぞれの会社では最速どれくらいで審査、融資をしてくれるのでしょうか?

まず、最速の申し込み方法はWEBでの申し込み完結型の業者です。
なぜなら、いかに審査が早く、申し込みから30分で済んでも、
カードなどの受け取りが無人契約機や店舗になっては結局トータルでは時間がかかってしまうからです。

特に、諸書類の受け取りもメールで済ませてくれ、即日口座振り込みを完了してくれる業者だと手間もかかりません。

また、本審査時に担当者から電話がかかってきたり、
申し込み時に電話番号が表示されることがありますが、
この際急いでいることを口頭で伝えると、審査を優先して行ってくれる場合もあります。

特に審査が混雑しがちな月末や給料日前のタイミングでキャッシングを申し込む場合は、
あらかじめ電話連絡をしておくと、やきもきせずに済みます。

WEB完結型のサービスは、大手で言うアイフル、アコム、モビットなどです。
また、プロミスは、WEB申し込みを利用した場合、本審査が終了し、契約額決定するまでは最速30分。
必要書類は携帯カメラでの撮影でも対応してもらうことができます。
平日14時までに契約完了していれば最短10秒でお振込みができるようです。



各会社のスペック

アイフルも同じく審査は最速30分、契約後は即振り込みしてくれます。
アコムも同じく審査回答までは最速30分をうたっています。
ネット契約完了後に口座振り込みを選択すれば、
即日キャッシングに対応してくれます。
楽天銀行口座を持っているひとであれば、24時間申し込みで、
受け取りまで最速1分というのも魅力です。

モビットは、三井住友銀行または三菱UFJ銀行に口座を持っている人であれば、
電話やカードの郵送なしにできる「WEB完結申し込み」があります。
これは必要書類も最低限で良いこともメリットの1つ。

平日14:50までに振込手続きが終了していれば、
最速3分で振り込みまで行ってくれます。(審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。)

オリックスVIPローンカードでは、通常の郵送だと借入までに1週間かかるところ、
WEB契約「即契」を使うと即日キャッシングにも対応してくれます。

タイムリミットは、契約内容の同意を平日14:30までに済ませること。
必要書類はメールではなく、WEBフォームからアップロードして提出するタイプです。

いずれにしても、身分証明書などの書類をあらかじめきちんと準備をしておくことが肝要です。
準備を整えてこそ、申し込みから融資までがスムーズに進められるのです。

電話の際に急いでいることを伝えると優先対応有り!
プロミスなら写メでの対応もあり!
大抵の会社のタイムリミットは平日14:30

ココがポイント!

ほとんどの会社は銀行振り込みが可能な14:30くらいがタイムリミットになりますが、アコムやプロミスでは無人契約機や提携のATMが使用できますので大体21:00程度までは可能となっております。夜お急ぎの方はアコムなどをりようすると良いでしょう。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る