収入ないと利用できない??

man40代男性

主婦と学生のキャッシング 主婦や学生などはキャッシングの利用ができないのではと思っている方も多いと思いますが、実際は融資をしてくれるサービスはいくつかあります

しかも、一部ではありますが即日キャッシングに対応してくれるところも。ただし、パートもしていない専業主婦の方の場合、一般的にサービスを選ばないとご主人の収入証明書や会社の在籍確認、同意書などが必要になります。


返済能力の確認のためには必要な手続きですので致し方ありませんが、
なかにはご主人に知られたくないという方もいらっしゃると思います。

そういう方は、銀行キャッシングであれば、ご主人の同意や在籍確認などがなくても借入をすることができるのです。

その中でも即日キャッシングに対応してくれるのは、楽天銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行など。上限額は30万~50万円程度と少し少なめではありますが、あと数日を乗り切りたいという場合には十分な金額です。 ただし、総量規制(年収の3分の1しか借入できないことなどが規定された法規制)がありますので、
他から借入がある場合は即日キャッシングが困難な場合があります。

また、ジャパンネット銀行などは同行の口座を持っていることが借入に対応できる条件となっていますので、
注意が必要です。


学生の場合は、学生専用のキャッシング「学生ローン」

お酒 学生の場合は、学生専用のキャッシング「学生ローン」の利用がオススメです。
学費目的であることなどを証明できる場合、
条件によっては消費者金融サービスよりも低金利で貸し付けをしてくれるのがメリットです。
即日キャッシングに対応してくれるところもかなり多めです。

融資額は専業主婦の方と同じく50万円程度までが一般的です。
また、返済能力を保証するため、
アルバイトをしていて定期収入があることが条件となっている場合がほとんどです。

また、学生ローン以外にも、
プロミスやアコムなど学生への即日キャッシングに対応してくれるサービスもあります。

ただし、学生ローンは身分証明書や在学証明書、貸付理由になるものなどの提出で済むところ、
金融サービスを利用するとアルバイト先へ在籍確認の連絡がいきます。
ここで確認ができないと借入ができなくなることもありますので、
あらかじめきちんと事情を説明し、電話がかかってくる旨を伝えておきましょう。

いずれにしても、必要最低限の金額を、自分の条件に合ったサービスから借り入れるのが原則です。
返済額なども加味しながら、借入をするように気をつけましょう。

主婦や学生でも即日キャッシングは可能!
ただし、サービスによっては同意者が必要!
学生ローンの場合はアルバイト先への連絡有り!

ココがポイント!

専業主婦や学生はサービスを選ばないと、様々な条件は発生します。
特にサービス選びが非常に重要で、銀行カードローンなどサービスを選ばないと借入が出来ないことすらあります。
また、もし借入が出来たとしても旦那様に打ち明ける必要性があったりと、
ハードルは高くなりますので、キチンと研究するようにしましょう。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る