キャッシングには様々な種類があります!

man20代男性

銀行と銀行系キャッシングの違い キャッシングには様々な種類があり、それぞれ特徴の違いがあります。

まず大きな分類としては、
銀行キャッシング銀行系キャッシング消費者金融などがあります。

即日キャッシングを受けたい場合、当然申し込みから審査終了、
融資までの時間が早いこと
が何より重要になります。

では、そんな重要事項が、満たされているのはどの分類なのでしょうか?

分類 主な特徴
銀行キャッシング メガバンクや、地方銀行などが発行するカードローン。総量規制が対象外となっており、専業主婦でも借入が可能。
銀行系キャッシング アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)やプロミス(三井住友フィナンシャルグループ)が代表例。非常に多彩なサービスがあり、スピードにも優れている。
消費者金融 フクホーなど。銀行系とサービスは近いが、あえて利用するメリットは見当たらない場合が多い。
また、一般的に、銀行が直接行っているキャッシングは年収による制限や仔細な書類作成などがあり、
借入審査が厳しいと言われています。
また、理屈的には即日キャッシングを受けられる仕組みはありますが、審査のハードルはかなり高いので、時間もかかりやすく、気軽に即日キャッシングを受けたい人には不向きだと言えるでしょう。

銀行のキャッシングというと銀行グループ系列のキャッシングも同じように即日キャッシングを受けづらいのか?と思う方もいらっしゃるでしょう。

このようなサービスは銀行“系”キャッシングと呼ばれます。
銀行のキャッシングとは異なり、借入審査は比較的迅速で
即日キャッシングに対応してくれるサービスもかなりの数の会社があります。
申し込みから審査終了、融資額決定までもかなりスピーディで、

会社を選べば、最短30分で審査を終了してくれます。

ただ、銀行系キャッシングは総量規制といって、
年収の3分の1を超える融資をしてはならないという法規制の対象です。
いわゆる消費者金融はすべてこの総量規制の対象となっています。



銀行キャッシングでも金銭面でのメリット

一方、銀行キャッシングはスピードがイマイチな場合が多い物の、
上述の通り、総量規制の対象となっていません。
これは、銀行自体の信用性、計画利用のサポート体制による部分が大きいのですが、
多く借入をしたいという人にはありがたいところです。

ただし、年収が低い場合にも多額の融資が受けられるということではなく、
年収制限のある場合が大多数ですので、注意が必要です。

また、なんと言っても銀行キャッシングの魅力は実質年率(利息、手数料などをすべて含む)が低いというところです。
借入が難しい分、銀行がきちんと信頼出来ると判断してくれ、ほかよりも有利な融資が受けられるというわけです。

時間に余裕があり、審査を通過することができる人は、
銀行キャッシングを利用するのがベストと言えるでしょう。

もちろん、銀行系キャッシングでも金銭面でのメリットがあります。
それは、銀行には劣るものの、ほかの消費者金融に比べると、実質年率が少し低めであるということです。

即日キャッシングの審査ハードルがやや低いことの両方を加味すると、
どうしても急いでお金を工面したいという場合には、
銀行系キャッシングはとても魅力的な存在であると言えます。

銀行カードローンと銀行系は全くの別物!
時間に余裕があるかたは銀行カードローン!
ただし、審査は若干厳しめ!

ココがポイント!

銀行キャッシング、銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、むしろ審査はきびしめですので、あまり変わらないというのが正直な印象です。もちろん、専業主婦や学生の方は銀行カードローンでしか借入が出来ないのでおすすめではありますが、その他の方はあまり変わらないかもしれません。そのため、スピードを重視したい方には銀行系キャッシングおすすめとなります。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る