急な結婚でお金が必要に

man20代男性

出来ちゃった結婚でお金の心配 結婚は普通計画的にやってくるものですが、
私の場合は違いました。


ちょうど付き合っていた彼女から妊娠していると告げられたのは、先月のこと。
正直頭の中が真っ白になりましたが、もともと彼女のことは好きだったし、
将来的には結婚したいと思っていたので、
彼女と結婚することを決めました。

問題は彼女の両親にきちんと説明して、了解を取ることだったのですが、
いわゆる「デキ婚」に対しても、彼女の両親は寛容できちんと責任を取るということでオッケーをもらいました。
ただ、一点条件があって彼女のお腹が目立たないうちに結婚式を挙げようということでした。

そこから、2ヶ月後の結婚式に向けて急ピッチで準備がはじまったのです。
結婚式・披露宴の場所の選定に始まり、職場や友人への報告、招待状の作成などなど、
まだ妊娠初期でつわりも激しかった彼女の分も一生懸命に準備を行いました。
でも、一つ努力してもどうにもならない点があり、それはお金の問題でした。


キャッシングは本当に頼りになる

出来ちゃった結婚でお金の心配彼女の実家が田舎であることも関係していたと思うのですが、
結婚式はしっかりした場所でたくさんの人を招待して行いたいというリクエストだったので、
合計の費用が400万円ぐらいかかることに。

手付金として100万円は払わなければならず、これはうちが負担することになりました。
でもどんなにがんばっても残り2ヶ月で100万円を捻出することは到底不可能でした。
ご祝儀を先にもらえたら、どんなに楽だろうかとわけのわからないことを考えたりしているところ、
ふとキャッシングが使えないかと頭をよぎりました。

早速銀行系のキャッシング業者に電話して結婚式費用のためにキャッシングが使えるか聞いたところ、
オッケーとのこと。私自身キャッシングを利用するのははじめてで、特に過去に利用した履歴もなく、
キャッシュカードの支払いも延滞が無かったので、無事審査を通過し、
100万円の融資を受けることができました

おかげで結婚式及び披露宴は無事終了し、彼女の喜ぶ顔を見ることができ、
今ではほっとしています。さすがにお金がないからという理由で結婚式ができないなんて死んでもいえませんし、
そんな中でキャッシングが案外使えるということも知ることができて本当に良かったです。
結婚のように大きな出費が突然やってくることもありますが、
そんなときキャッシングは本当に頼りになるといえるでしょう。


ご祝儀回収までのキャッシングは有効
ただし、ブライダルローンなども検討の必要あり!
100万円程度の借入なら、まず問題なし。

ココがポイント!

結婚式の一時費用でキャッシングをする方はとても多いですよね。ただし、そのように目的が決まっている方はブライダルローンなどの方がお得な場合もあるので、ぜひ検討してみてください。一般的に目的別ローンの方が審査が通りやすく、サービスも細かいことが多いことは確かです。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る