キャッシングを行うポイントはここだ!

woman30代女性

キャッシングには押さえておかなければならないポイントが数点あります。
このポイントというのはキャッシングをするときのルールであり、
何よりもこれを守っていくことで便利にキャッシングを利用することができます。

checkまず一つ目のポイントは『キャッシングは便利なサービスであるが、
自身とキャッシング会社との契約で成り立っている』ということです。



使って分かったキャッシングのポイントこれはキャッシングの在り方になるのですが、
キャッシングというのは『借入する側』と『キャッシングを提供する側』双方にメリットがある契約になります。
この契約の形は『借入する側』は必要な時にその融資を受けることができるというメリットがあり、
逆に『提供する側』はその融資に対して金利・利子というレンタル料が発生しますので、
そのレンタル料で儲けが出る仕組みです。

なのでその金利が高いという方もいますが、
基本的にその金利が儲けになるので
普通の銀行のような運用と違うので消費者金融などのノンバンクの会社のほうが金利が高いのは当たり前のことです。なのでそういう仕組みであるということをまずは覚えることから始めなければなりません。


自身が正確な情報を企業側に提示する

check二つ目のポイントは『自身が正確な情報を企業側に提示する』ということ。



キャッシングの会社というのは、利用する人間つまり貸し出しする相手を必ず審査します。
それはどういうことかというと貸す側としてもちゃんとビジネスとして成り立つ相手でなければ、
キャッシングをしたくないということです。
それは返してくれない人に貸してもビジネスとして成り立つことはありませんので、
例えば昔クレジットカードを使いすぎて停止させられたり、
返済できないような額を他社から借入したことがありトラブルを起こした、
などという経緯があると基本的には利用できないようになっています。
この情報を信用情報と呼び、ちゃんと貸し出ししていい相手であるというものを会社側が審査し、
その審査を通過した方でなければ利用ができないようになっているのです。


キャッシングについてのポイントはこの二点が大きく、利用する側もサービスを提供する側もきちんとした対応を心掛けることで双方にトラブルなく良いビジネス関係を築くことができます。なので利用者側もモラルとしてきちんとした返済プランを立て、借入した分は計画的に返していくことが大事です。便利なサービスだからこそ、それを使う側提供する側との信頼関係が大事になっているのです。

キャッシングの契約をきちんと理解しよう。
自身が正確な情報を企業側に提示する
お互いにきちんとした対応をしよう。

ココがポイント!

キャッシングは善意でお金を貸してもらえるわけではなく、きちんと利息がとられます。たからこそ、契約内容をしっかり理解しましょう。また、お金を借りているということを忘れずに踏み倒すことなどは絶対に考えずにきちんと対応をしましょう。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る