お金を借りる際、どんな会社を選べばよいの?

woman40代女性

キャッシングの提供会社の良し悪し 基本的にキャッシングについて、良い悪いというのは最初に申込の段階ではっきりします。
実は今、キャッシングの会社は殆ど金利などが変わりません。
もちろん細かい違いはありますが、
銀行もノンバンクの会社も、キャッシングにかかる手数料などはほぼ変わらないのです。

そのため、判断基準になるかどうかは分かりませんが、
良い業者=自分にとってサービス向いている業者ということになり、
悪い業者=自分にとって不親切に感じ
たということなのだと考えてもよいでしょう。

そのため、お勧めなのは、
自分にとっての良い業者、悪い業者というのをきちんと定義づけておくことです。
キャッシングの審査スピードが速い業者が良い業者。
その分少し他社よりも金利が高くても気にならない、という人もいるでしょう。
逆に金利がどこよりも低い会社が良い業者で、キャッシングのスピードまでは気にしない、
というのもあり得るかもしれません。



キャッシングという便利なサービスを利用する

銀行も、ノンバンクもあまり変わらないということは記載いたしましたが、
借入をする上で気を付けなければいけないポイントは存在します。

まず初めに、不払いや返済をしない、プランを立てないという計画的ではない使い方はキャッシングをする方にとってもサービスを提供する方にとっても不利益しか生まない結果になります。

なので、キャッシングという便利なサービスを利用するときは必ずその会社が提示しているサービスの内容だけでなく、注意事項を確認し、自分が納得したうえで借入、返済を行うのが良いでしょう。

キャッシングはルールを正しく使えばとても便利なサービスです。今は申込の方法も簡単になり、インターネットからでも申請ができるようになりました。逆に簡単になったからこそ、自分で何処の会社から借入するのかをきちんと決めて上手に利用していければと思っています。

金利などは現在あまり変わらなくなってきている。
サービス内容が自分に向いているかどうかで判断しよう。
とはいえ、最低限の注意事項はチェックしよう!

ココがポイント!

確かに、現在はキャッシング業界はどこも競争を繰り広げているので、根本的な金利は大きく変わらないといっても良いでしょう。
ただし、無利息期間や、コンビニATMの対応状況などは各社異なっているので、そういった部分で判断すると良いですね。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る