お金の節約方法は家にある!?「借金体質は変えられる」


キャッシングの前にまず、節約方法をきちんと見直そう!
キャッシングを利用してしまう方は、大抵借金体質と言えます。
まずは、その体質をきちんと変えるということをきちんと改善しましょう!
改善方法を解説していただくのは、FPであり、専門家としてご活躍中のノーリエ合同会社 代表社員 村井一則様です。

村井一則ノーリエ合同会社
代表社員 村井一則

借金を減らすためのトレーニング

借金体質 借金を減らすには相談した方が得策であるのは言うまでもないことなのです。

基本的にキャッシングの借金を返済方法は、それぞれの金利を比べて金利の高いものから順番に返済していくことになりますが、将来的なことを考えると貯蓄や生活費の相対バランスを考えて返済しなければ、途中で息切れしてしまいます。

無理して完済しても貯金が0円では生活再建したとは言えません。

借金は、「生活資金の蓄え不足」からくることが少なく、病気・事故・リストラに備えて6ヶ月程度生活できる資金を用意しておくのが望ましいのです。

借金を完済するには、体力「貯蓄力」を鍛えてゆくことも必要不可欠だと考えております。

私は、借金返済というものはマラソンに似ていると思うのです。

長時間走り続けるには、持続力と強い精神力を日々のトレーニングで磨いていかなければなりません。

借金完済というゴールに向かうには、生活のベースとなる住環境を整えて『金運を呼び込む努力が必要なのです。』

金運を下げる原因は己にある。

あなたが「出費を抑えながら生活しているのにお金が貯まらない」と感じているなら無意識に『金運』を遠ざけてしまっているのでしょう。

節約となると真っ先に、食費や衣料費を抑えようとしますが、一時的な節約をしたとしても、貯蓄額は変わらないものです。

食費や衣料費を削ることで、体の体調を狂わし、重大な病となることもあるのです。

むしろ「食べる」という行為は風水でも『金運を呼び込む』と言われており、食材には気を配ることが良いとされているのです。

節約貧乏のお宅を拝見すると「冷蔵庫に消費期限切れの食材・調味料」が入っているケースがありますが、食材を無駄にしているから金運は逃げていくのです。

特売のチラシを見て買物をするのはいいですが、不必要な食材・日用品を購入は「お金をドブに捨てているのと同じことです。」

あなたは無駄な家賃を払っている!?

整理整頓できない人は家賃を無駄に払っている可能性があります。

一般的な考えとして生活拠点である家は、賃貸か持家に分かれますが、家賃等の維持管理費はどちらも必要になってきます。

限られたスペースをどのように活用されているかで、「お金の貯められない浪費家」「やりくり上手の倹約家」が判ります。

居心地のよいお住まいであれば、例え家賃3万のワンルーム部屋でも、将来大金持ちになる素質はあるのです。

生活の拠点である家を効率的に使える人は「金運の高い持ち主」なのです。

家は住むものと考える人がおりますが、私は財産の宝箱であると考えているのです。

あなたは毎月数万円も払う宝箱に、無駄な物を置きたいですか?

仮に3坪のワンルーム「タタミ6畳」に住んでいて、最新機種の6ドア冷蔵庫を購入したとします。

その家の家賃が6万円として、冷蔵庫を設置するのに0.5坪が必要だとしたら「冷蔵庫の家賃分はいくらでしよう?」

答えは1万円です。

物が増えれば増えるほど、安らぎの空間を手に入れるために家賃が、倉庫としての家賃に代わってしまうのです。

実にもったいない話だと感じませんか?

世の中には、「クーポン活用術」「クレジットカード利用術」「保険見直し術」などの財テクテクニックがありますが、生活水準にあった家電・家具を選ぶだけで、光熱費等の無駄を省くことに繋がるのです。

浪費を止めるには生活環境の見直しが、一番簡単で効果的なのです。

「あなたのお金の使い方」に無駄はありませかん? 

生きたお金の使い方をしていますか?

「人のためにお金を使う」「自分への投資として使う」金銭的な価値観は人それぞれ違いますが、無駄な浪費を続ければ金運は逃げていきます。

無駄な浪費を防げれば安易なキャッシングも減ってくるハズです。

まずは、部屋の価値を改めて改めて見つめ直してみることから始めませんか。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る