効果的に借金を返済するためのスケジュール


キャッシングをする前に考えなければならないのは、効果的な返済スケジュール!
出来るだけ生活レベルをきちんと見直して、順調に返しきれるように準備しておきましょう。
今回は、プロの専門家に、効果的な返済スケジュールの設定方法を紹介していただきました!
もちろん、解説していただくのは、FPであり、専門家としてご活躍中のノーリエ合同会社 代表社員 村井一則様!

村井一則ノーリエ合同会社
代表社員 村井一則

生活費の借金は危険な香りがプンプン

キャッシングの返済 複数でキャッシングしてしまった場合の返済方法は、『金利が高いものから優先で返済していく』のが基本ですが、
合わせて“借金をしないでも生活できる!!”ように生活習慣を見直することも重要なことです。

最近の傾向として、借金をする理由は「生活資金の不足による借入」が少なく、お金の使い方について見なおしてみることも大切なのです。

生活資金による借金は始め、少額でも借り入れの頻度が多くなれば、数か月で借入限度枠まで借金が膨らむことになってしまうことも少なくありません。

借金する理由の多くは、生活習慣による収入と支出のバランスに乱れが原因です。

借金に依存しない為にも『生活費に困ったら借りればいいや』『給料が上れば返せる』という根拠もない考えを持ってはいけないのです。

借金に依存しない暮らし方について考えてみませんか。

借金は早く返すことがポイント

ポイントは、お金に余裕のある月は、少しでもいいから借金の返済にまわす『繰上げ返済』をするように心がけることです。

このテクニックは住宅ローンの『繰上げ返済』でよく知られている方法ですが、返済期間を短くすることで借金を減らすことがテクニックです。

お金は、時間を上手に使うことで「増えたり」「減ったり」します。

お金儲けに興味がないとイメージしにくいのですが、「お金に働いてもらってお金稼ぐ」ことが金融ビジネスの世界では常識なのです。

キャッシングがビジネスになる理由は、消費者金融等は『リボ払い契約』で貸し付けを行い、借入期間が長いほど利息が膨らむ⇒お金が儲かる仕組みがあるからです。

逆に見方を変えれば、返済期間を短くできれば、借金の元金に対する利息を払わずに済むので、返済期間短縮の繰上げ効果によって、結果的に業者の儲けを減らすことが出来るのです。

私たちは、業者に儲けさせるために働いているわけではありません!

借金は一日も早く返済できれば無駄な出費を抑えることに繋がるのです。

お金に感謝する心が大切

相談者の中には、年収以上の借金まで負債が膨れ上がってしまい過ぎると、「頑張っても返せない」「返済から逃げ回るしかない」「自己破産」と考える方がいますが、実に身勝手な話です。

多重債務に苦しんでいても民事再生で債務を5分の1まで圧縮して、毎月コツコツと返済を続けておられる方も沢山おります。

仮にあなたの借金が、生活費の浪費で招いた借金なら「お金に感謝する心を養うべきです。」

浪費癖は、日常生活からのストレスから起きているとも言われております。

お金を粗末に扱わず「お金と上手に付き合う方法」を身につければ、心は豊かになり借金で苦しむ毎日から解消していくことでしょう。

お金に感謝する気持ちが薄い人ほど借金癖が強いとも言えるのです。

借金返済は相談することが最善の策

返済計画を立てる際には、専門家に相談して「家計の無駄を見つけてもらう」のも一つの方法です。

専門家の人に家計の見直しをすれば無駄の発見・収入UPに繋がる方法をアドバイスしてもらえることでしよう。

相談者の中には、節約するのに相談料を支払うのは「バカくさい」と感じる方もおりますが、ちょっとした返済プランの見直しで100万円以上の出費を抑えられたらどうでしょう?

仮に2万円の相談料を払って98万の支払いが削れたと言うことは、98万円の給料をもらったと同じことなのです。

世の中の金融というものは「お金でお金を稼ぐ仕組みで動いています」が、そのことを実感できている人は、投資家や金融の専門家ぐらいでしょう。

なかなかお金が増えない人は、プロの力を借りて「お金の問題とあなた自身が向き合ってみること」もお勧めします。

借金のことを相談するのは恥ずかしいと思う方が多いですが、時間を長引かせて「破産」してしまうよりは、早めに相談して問題解決に取り組んでいきましょう。

完済するためのスケジュールのプランを相談しながら進めていくことが、あなたにとって一番の近道となることでしよう。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る