専業主婦ってキャッシングが出来ないの?

そんなことはありません、例え総量規制が存在している現在でも専業主婦の方もキャッシングを利用することは可能です。まず、総量規制の対象となる消費者金融の場合ですが実は現状でも専業主婦の方が各消費者金融からキャッシングを利用することは可能なのです。
総量規制の対象となる場合に自分自身の収入を証明出来ないとキャッシングを利用出来ない、という前提自体は変わりません。しかし、消費者金融のキャッシングが総量規制の対象となるのは一社で50万円、複数社の利用ならば合わせて100万円を超える利用をする場合であってこれに満たない少額の利用ならば総量規制の対象とはならないのです。即ち、現状でも少額の利用ならば専業主婦の方も消費者金融からキャッシングを利用することが可能となっています。
また多額の利用をしたいならばそもそも総量規制の対象となっていない銀行系カードローンを利用する方法があります。こちらは専業主婦の方当人ではなくても旦那さんが安定した収入があれば問題なく審査を通ることが出来るために今まで通りにキャッシングを利用することが可能です。また、銀行系カードローンの場合消費者金融のそれと比べても金利などの条件が良い場合が多く銀行系カードローンの利用に限って言うならばむしろ現状の方が専業主婦の方のキャッシングには都合が良いとすら言えるでしょう。


パートアルバイトだけど借入は可能??

もちろんパートやアルバイトの方でも借入をすることは可能です。
キャッシングを利用する上で一番大事な条件は安定した収入があることなので仮に少額であっても
安定した収入を得ているならばキャッシングを利用することになんら問題はありません。

消費者金融の場合は少額の利用ならば総量規制の対象とはならないので、
収入に関係なくキャッシングを利用することが出来ますしパートやアルバイトの方でも収入の多い方ならば総量規制の対象となるような多額の利用をすることも出来ます。

また、銀行系カードローンはそもそもが総量規制の対象となっていないので収入の金額で審査が通らないというようなことはまずありません。
ただし、年収の金額が審査条件に入っているようなカードローンの場合はその限りではないので注意が必要です。

いずれにしても現在、総量規制などの貸金業界に対する法改正によって消費者金融や銀行は利用者を確保することに躍起になっています。
なので、パートやアルバイトのような収入が少ないような方でも積極的に利用出来るようなキャッシング条件を整えているのです。

以前のように収入が少ない方が過分な借金を背負ってしまうようなリスクはまず存在せず、自分の収入に見合ったキャッシングを利用可能なのが現在の状況だと言えましょう。


専業主婦でも借入を出来る会社ってどんなとこ?

急な出費でお金が必要な時、専業主婦だとどうやってお金を工面しようか悩みますよね。キャッシングに申込もうにも、総量規制などの規制があり収入が無い方は消費者金融では借り入れができません。

消費者金融や銀行でキャッシングするにしても旦那さんに同意が得られる方、同意が得られなかったもしくは内緒にしたい方とタイプは様々です。タイプ別にしてみましたので参考にしてみて下さい。

専業主婦で旦那さんに安定した収入があり同意が得られる方は、アコムなどのキャッシング申し込みが可能です。「あれ?総量規制は?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、消費者金融では例外として「配偶者貸付」とゆうのがあります。旦那さんの同意書や給料明細書、住民票があれば専業主婦でも申し込みができます。

旦那さんに同意が得られなかった、もしくは内緒でキャッシングしたい方は銀行のキャッシングの申し込みがオススメです。金融機関は総量規制などの貸金業法は対象外ですので、旦那さんの同意が無くても申し込みが可能です。ただし、旦那さんに安定した収入がある方でないと借り入れは出来ません。

専業主婦が銀行のキャッシングを利用する場合は、おそらく30~50万円程の限度額になると思います。それ以上の借り入れを必要とするのであれば、旦那さんの収入が証明出来る書類が必要になってきます。


アルバイトでいくらくらい稼げれば、借入可能なの?

キャッシングを申し込むには、収入が大きく影響します。現在、パートやアルバイトをしていない専業主婦の方が旦那さんに内緒で消費者金融に申し込んでも借り入れは難しいでしょう。

総量規制により、「収入がない方は借り入れ出来ない」ようになりました。これは、収入の無い専業主婦に当てはまります。しかし、旦那さんの同意が得られれば収入がなくても借り入れ可能です。ただし、旦那さんに安定した収入がある方が条件になります。

旦那さんの同意が得られれば良いのですが、得られなかった、もしくは内緒にしたい方はどうすれば良いのか。色々な選択肢があります。

まずは、銀行のキャッシングを利用する方法。銀行であれば消費者金融と違い総量規制がありませんので収入がない専業主婦でも申し込みが可能になります。この場合、旦那さんの同意などは要りませんが、旦那さんに安定した収入があるとゆうことが必須です。

次に自らアルバイトやパートで働いて収入を得て、消費者金融や銀行のキャッシングを申し込む方法です。ご自身が働いていて月々安定した収入があれば消費者金融でも借り入れ可能です。

総量規制で「年収の3分の1までなら借り入れ可能」と貸金業法で決められています。扶養に入っている主婦であれば月々5万円稼いだとして年収が60万円になります。と、なると総量規制に則り20万円までなら借り入れ可能とゆうことになります。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る