キャッシングの借り換えってなんなの?

キャッシングの借り換えをしてみませんか?キャッシングの借り換えとは、現在利用しているキャッシングを、
別のキャッシングやローンでお金を借りて返済して切り替えることを言います。
どうして、そのような事をするかというと、低金利のキャッシングやローンに借り換えることで、金利を節約することができるからです。

キャッシングは、利用する金融会社によって金利が異なりますが、一般的に消費者金融の金利は高く18%程度に設定されているところが多くなっています。
高金利の代わりに、審査が甘いので利用しやすく、お金に困った時に、すぐにお金が借りられることもあって、多くの人が利用しています。
しかし、何しろ、高金利ですので、返済に行き詰る人も出てきます。そこで、低金利のキャッシングやローンで借り換えて、金利を小さくして、月々の返済額も少なくしようというわけなのです。


例えば、金利が18%のキャッシングを100万円利用していたとします。そうすると、単純に計算して、1年に18万円の金利が付くことになります。
月に換算すると、15,000円です。それを金利10%のキャッシングに借り換えたとすると、
1年に10万円、月で約8,300円となりますので、返済額がかなり少なくなります。これだけ減ったら、返済も楽になることでしょう。

高金利のキャッシングを利用している人は、これを機会に借り換えを検討してみてはいかがでしょうか。


借り換えで失敗ってどんなことを言うの?

キャッシングの借り換えを行うと、金利を減らせて、月々の返済額を少なくすることができます。しかし、借り換えるキャッシングやローンによっては、その効果が無い場合があります。それは、大して金利が変わらないキャッシングやローンを利用してしまった時です。大して金利が変わらないのですから、もちろん、月々の返済額も大して変わりません。これは、キャッシングの借り換えの失敗と言えるでしょう。


借り換えの効果を最大限に出すためには、なるべく低金利のキャッシングやローンを利用しなければなりません。よく調べずに借り換えて、実はあまり金利が変わらなかったというのでは、借り換える意味がありませんので、十分に調べるようにしましょう。

よくある失敗例が、銀行は低金利だからと、銀行のカードローンを利用してキャッシングを借り換えをしたのは良いけれど、実際にはあまり金利が変わらなかったということです。銀行は確かに低金利ですが、銀行によっては高金利の場合もあり、特にカードローンで少額の借入れを行う場合は、15%程の金利が設定されているところもありますので、消費者金融のキャッシングを利用していたとしても、それほど金利を減らすことができません。銀行だからと言って、よく調べもせずに借り換えると、このように失敗することもあります。借り換えは慎重に行うようにしましょう。


借り換えの注意点をまとめると、、

キャッシングの借り換えは慎重に行わなければ失敗することもあります。せっかく借り換えを行うのですから、成功させたいものですよね。成功させて、少しでも返済を楽にしたい。そう思うのが当然です。そこで、キャッシングの借り換えを行う時の注意点をまとめてみました。
・借り換え先はできるだけ低金利のところを選ぶこと
・低金利と謳われていても、返済方法によっては高金利になってしまうものがあるので注意すること
・銀行のカードローンは、実はそこまで低金利ではない
・キャッシングを借り換えた場合、どれくらい金利が減らせるか、きちんと調べること
・複数のキャッシングを利用している場合は、まとめて借り換えること
このようなことが、キャッシングの借り換えで注意する点です。最後の複数のキャッシングを利用している場合についてですが、1つのキャッシングだけ借り換えても、他のキャッシングはそのままですので、金利も月々の返済額も減らせても微々たるものです。

本当に返済を楽にしたいなら、まとめて借り換えて、全体的に金利と返済額を減らすことをおすすめします。複数のキャッシングをまとめると、かなり大きな金額になると思いますが、銀行のカードローンは、大きな金額を利用するにつれて金利が下がるようになっているものが多いですので、是非、調べてみてください。


借り換えで返済を終わらせた体験談

以前、どうしてもお金が必要で、手っ取り早く消費者金融のキャッシングを利用してしまいました。
30日間無利息ということだったので、1ヶ月で全部返済してしまおうと思っていたんです。

でも、思うようにお金の準備ができず、1ヶ月経っても返済することができませんでした。私が利用したキャッシングは金利が18%で、60万円利用したのですが、金利を払うのがどうしても勿体なく感じて、低金利のものに借り換えようと考えたのです。

低金利と言えば銀行なので、迷わず銀行を利用することに決めました。カードローンにしようと最初は思っていたのですが、60万円だと金利が13%くらいで、あまり低金利ではないので、多目的ローンを利用することにしました。銀行によっては多目的ローンでも借り換えに使ってはいけないところがあるみたいですが、私が利用した銀行は幸いOKでした。多目的ローンだと、金利は5.5%。かなり金利が少なくなると考え、早速、申し込みをしました。

ウェブサイトから仮審査を申し込んだら、すぐに返事が返って来て、借入れOKということだったので、安心して申し込めました。次の日には60万円が口座に振り込まれ、すぐに消費者金融に返済。その時に、前回の返済日からの金利と、手数料を取られました。計算外でしたが、手持ちのお金で払えるくらいの金額だったので60万円に足して返済を行いました。今まで払っていた金利が浮くと思えば安いものです。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る