複数社借入と返済日のめんどくささとは?

テレビCMでもよく耳にするおまとめローン。このおまとめローンは、複数社からの借り入れがあって、返済期日がそれぞれの会社で異なっている方にお勧めのローンです。

消費者金融などから借り入れをしている場合、返済日は会社によって決められています。毎月1日、15日、30日などいくつか選択肢はあっても、すべて同じ日にするのはなかなか難しいものです。

そして複数社から借り入れをしていると、各会社ごとに利息がかかるので、返済額のほとんどが利息分になっていることも少なくありません。

こうなると、何日にどの会社にいくらずつ返済するのか把握しておく必要があるし、それが複数社分となると返済日を忘れてしまうこともあるかと思います。

そんな時、複数社の返済日を同じ日に設定して、さらに会社ごとに分けてする返済を、ひとつの会社にまとめて支払うことができたら、支払い忘れもなく金額も把握しやすいですよね。

ここで、おまとめローンが役立ちます。おまとめローンは、複数社への返済金額を全てまとめて一括返済して、一括返済のために借り入れた金額をローンで支払っていくもの、つまり一本化です。異なる期日、異なる会社それぞれに返済する手間は省けて、決まった日に一社へ返済するだけでいいんです。完済することで、大半を占める利息に悩むこともありません。

複数社への返済期日が異なり利息に悩まされている方に、是非おまとめローンをお勧めします。


複数社借入の場合の金利とは

複数のキャッシングを利用している人は、月々の返済金がどうしても膨らんでしまいます。

それは、借入金には金利が付くからです。ほとんどの人が消費者金融や信販会社、クレジット会社などのキャッシングを利用していると思いますが、これらの貸金業者の平均的な金利は18%。つまり、単純計算で、50万円を借りた場合、1年で9万円の金利がプラスされることになります。1ヶ月に換算すると7,500円。それほど大きな金額ではありませんね。

しかし、貸金業者を2社も3社も利用している場合、2社の時でも月に15,000円の金利を支払うことになります。金利の支払い額は、利用しているキャッシングの数に比例して大きくなりますので、かなり大きな金額になるということがお分かりでしょう。

これが、複数のキャッシングを利用した時の落とし穴です。

1つ1つの返済額はそれほど大きくなくても、まとまると大きな金額になります。しかも、最近はほとんどの金融業者がリボルビング払いを採用していますが、そのリボルビング払いが元利低額方式だったりする場合、利息を差し引いた金額が元金に充てられますので、なかなか元金が減りません。
元金が減らないということは、いつまで経っても金利も小さくならず、多額の金利を支払うことになります。それが複数社あったら、恐ろしい金額になることは間違いないでしょう。


おまとめローンで削減できる金利ってどのくらい?

複数社借入をしていると、どうしても金利が大きく膨らんでしまいます。
金利は、借入れをしている方にとっては何の利益にもなりませんので、多く支払うのは本当に無駄。
できるだけ少額にしたいものです。だからこそおまとめローンがおすすめなのです。

おまとめローンを利用すると、大きく金利を削減できる可能性があります。
どれくらい削減できるかというと、消費者金融や信販会社などのキャッシングを利用している場合、
平均的な金利は18%ですので、100万円を借り入れていたとして単純計算をすると、1年に18万円の金利が付きます。
それを、銀行のおまとめローンを利用して返済するとしましょう。銀行の金利は低いところで3%程度です。

すると、その差額は15%の15万円。2年で30万円、3年で45万円と、かなり大きな金額になります。
こうして見ると、どれだけ多くの金利を支払わされているのかが分かりますね。
お金を無駄に使わないためにも、おまとめローンは早めに利用するようにしましょう。
ただし、銀行のおまとめローンの金利は、銀行によって異なり、金利が高いところもあります。
金利が高ければ、おまとめローンを利用しても、金利の削減はあまりできなくなりますので、
できるだけ多くの銀行を比較して、なるべく金利が低いところを利用するようにしましょう。


おまとめローンでの返済の体験談

消費者金融のキャッシングに車のローン、その他色々なショッピングローンで、月々の返済が1ヶ月の給料分ほどあり、生活するためにまたキャッシングを利用するという日々が続いていました。

ところが、キャッシングの利用額が限度額に達しそうになってしまい、このままではいけないと、やっと気が付いたんです。
任意整理も考えましたが、ブラックリストに名前が載ってしまうのは、やっぱり抵抗があります。

せっかく頑張って返済してきたのだから、何とか無事に返済できる方法はないだろうか?と考えていたところに、知り合いが以前、銀行のおまとめローンを利用したことを思い出したのです。銀行って、なかなかお金を貸してくれないというけれど、私でも大丈夫だろうか?と、とても悩みましたが、いちかばちか、とりあえず銀行に行って相談してみることにしたんです。

銀行の人は、とても丁寧で、親切でした。私がローンを利用できる条件をクリアしているか、すぐに調べてくれて、借りられる可能性が高いので、申し込みをしてみて下さいと言ってくれました。最終的な審査の結果は電話で知らせてくれるということで、その日はそれで帰宅しましたが、翌日にはOKの返事を頂きました。その後の契約は郵送でOKで、お金も口座に振り込んでもらったので、銀行に出かけることなく、おまとめローンを借りられてしまいました。意外と銀行も借りやすくなっているようですね。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る