横浜銀行ってどんな銀行?

横浜銀行は1920年設立、みなとみらいに本社を構える日本最大の地方銀行です。青と白のロゴマークで、略称は浜銀、ブランドスローガンに「Afresh あなたに あたらしく」を掲げ、既成概念にとらわれず、お客様一人一人に合ったサービスを提供し続けています。総資産額では長きに渡り、地方銀行首位の座にいます。
支店は神奈川県内、特に横浜市や川崎市を中心に国内約200支店、海外5支店を構えています。神奈川県に隣接している町田市などにも多数支店を構えており、バブル期以降は更に都内にも店舗を構えるなど幅広いお客様へアプローチをし続けている一方、近年では個人取引専門の小規模支店を多数構えるなど、時代のニーズに合った、様々な業態を展開しています。
他の地方銀行にはない特徴として、国庫金の代理店業務を神奈川県内13の支店で行っており、本店営業部は日本銀行横浜中代理店の指定も受けています。
また、昨年末、東日本銀行と2016年4月に経営統合するとの発表を行いました。この経営統合が実現すると、ふくおかフィナンシャルグループを上回り、地銀グループ国内最大のグループとなり、今後益々注目を集めることとなる銀行の一つと言えるでしょう。


キャッシングは行われてるの??

横浜銀行には限度額が10万円~800万円の横浜銀行カードローンがあります。申し込みをしたその日にお金が借りられるスピードカードローンです。横浜銀行に口座を持っていない人でも利用でき、安定した収入があれば、パートやアルバイト、年金生活の人でも利用できます。また、その配偶者も申し込みが行えますので、専業主婦でもOKです。横浜銀行のATMはもちろん、コンビニのATMでもキャッシングをすることができて、とても便利です。
便利なだけではなく、横浜カードローンの魅力は、金利が3.5%~14.6%と、とても低金利なことです。返済方法は定額になりますので、無理なく返済できて安心です。また、ATMから随時返済が行えますので、繰り上げ返済も可能です。担保も保証人も不要。インターネットや電話、FAX、郵送で申し込みは完結でき、来店する必要もありません。
あと、横浜銀行には、バンクカードローンという、普通口座にセットできるカードローンもあります。限度額は10万円~300万円で、金利は8.5%~13.6%です。2種類のタイプがあり、口座が残高不足時に自動的に融資する「たてかえ型」と、キャッシングができる「借り入れ型」です。こちらのカードローンも担保、保証人は不要。ただし、学生や66歳以上の方、専業主婦は申し込みをすることはできませんので、注意してください。


横浜銀行の特性を徹底解説!

横浜銀行は、地方銀行ではありますが、横浜という大都市を拠点としていますので、大手銀行と言っても良いほどの規模を持つ銀行です。地方銀行の中でも一番の規模を誇っています。ですから、そのカードローンも安心して利用することができます。多くの人が利用している横浜銀行カードローンは、横浜銀行と取引がない人でも申し込むことができますので、銀行のカードローンを利用したいと言う人は、是非、申し込みをしてみてください。
銀行のカードローンは審査が厳しいというイメージがありますので、どうしようか迷っている人も多いと思いますが、横浜銀行カードローンは、大手都市銀行のSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスと業務提携をしていますので、審査もきちんとしていると評判です。これまで銀行のカードローンを申し込んでも、審査に通らなかった人でも利用できている人もいるようです。収入証明書も担保も保証人も必要ありませんので、気軽に申し込んでみましょう。横浜銀行には、他にもカードローンがあり、とても低金利です。住宅ローン利用者専用のカードローンもあります。どのカードローンが自分に合っているのか、横浜銀行の公式ホームページなどで、カードローンの詳細をご確認ください。



横浜銀行の利用体験談!

横浜銀行に口座を持っていなかったのですが、口座が無くても申し込めるということだったので、申し込みをしました。私は勤続5年になる社会人で、銀行のカードローンを申し込むのは初めての体験でした。よく、銀行は審査が厳しいという話しを耳にしていましたが、同僚が横浜銀行のカードローンを利用していたので、自分でもいけるのではないかと思ったのです。
年収は、現在は400万円ほどですが、審査の結果、100万円までならOKということでした。100万円も限度額があったら、何かと助かるだろうと、喜んで契約をしました。契約は郵送でOKでしたが、私は横浜銀行に口座を持っていなかったので、契約をする前に口座を作る必要がありました。でも、口座を既に持っている人なら、インターネットで申し込みをして、契約書を郵送すれば、それで契約は完結できるので、とても便利だと思います。口座があれば、即日融資も可能だということなので、私は、いざという時のためにカードローンを申し込みましたが、急いでお金を借りたい人にもおすすめです。銀行は、消費者金融などのキャッシングに比べて、やはり低金利なので、どうせキャッシングするなら銀行の方が良いと思います。コンビニでもキャッシングできて便利です。とても重宝しています。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る