山形銀行ってどんな銀行?

かわいいサクランボのマークがトレードマークの山形銀行は、県の地方銀行では最も知名度のある最大手の銀行です。東北、北関東で山銀(やまぎん)と言えば、大抵の場合、この山形銀行を指すんですよ。そしてマスコットキャラは、ジャングル大帝の主人公レオで、レオが描かれた通帳を作ることもできます。

この山形銀行が山形県民に広く利用され、愛されるようになった理由は、若者向けのサービスをいち早く取り入れてきたからです。コンビニATMでキャッシュカードが使えるようになったのも、ネットバンキングサービスを始めたのも、山形県では最も早いんです。最も、ネットバンキングはサービス開始時、他の十店舗をもたないネットバンキングに比較して、サービスも使い勝手も物足りないものでした。ですがサービスを改善してきて、今では地元企業の人たちが選ぶネットバンキングといえば、山形銀行のネットバンキングだといわれるほどに成長し、信頼されるようになってきたのです。
また、比較的他県にATMも多いことから、就職や進学などで他県に引っ越した後も使える口座として利用されています。

もちろん若者向けサービスだけではなく、地域貢献も数多く行っており、県のスポーツ団体や芸術団体などにも様々な支援を行っています。


キャッシングは行われてるの??

地元に利用者が多い、山形銀行のような地方銀行がキャッシングサービスを行っているのか……。疑問に思う人も、実際多いのではないでしょうか。
ですが、山形銀行は様々なタイプのローンを行っていますし、もちろんキャッシングも可能なんです。

山形銀行のキャッシングサービスは、フリーローンの「e-free(エフリィ)」と、「新フリーローン」の2種類。「e-free(エフリィ)」のほうは、もちろん、使い道自由で、他の借り入れへの返済にも充てることができる、おまとめローンとしても利用できます。そして申し込みは、WEB申し込み、店舗申し込み、どちらでも自分に都合のいい方を選択できます。
「新フリーローン」の方は、上限額が「e-free(エフリィ)」より低く200万円までですが、通常のキャッシングに近いイメージなのはこちらです。WEB,電話、FAXで融資を申し込むことができ、最短翌日の融資が可能。
金利はというと、「e-free(エフリィ)」のフリーコースは、山形銀行の審査で金利が変わります。フリーコースは、5.8%・9.8%・13.8%のいずれか。おまとめコースは9.8%か13.8%。WEB申し込みの場合は、4.5%・9%・13%のいずれかです。
そして「新フリーローン」は9.5%。
e-free(エフリィ)のWEB申し込みが、一番お得に借りられる可能性がありますね。


山形銀行の特性を徹底解説!

山形銀行は、明治時代に創立された歴史のある銀行です。歴代頭取は、三浦家と長谷川家が交代で勤めており、それは現在でも続いています。現代では珍しい同族経営です。
古き良き時代から続いている山形銀行は、地元山形県では最も規模の大きな銀行であり、ほとんどの山形県民がこの銀行を利用しています。山形銀行も様々な地元団体を支援したり、運動に参加するなどして地域に貢献していますので、山形県民との繋がりはとても密接です。
しかし、歴史が古い銀行なだけに、経営体制も固く、融資に対する審査はとても厳しいと言われています。ですから、カードローンも利用するのは難しいと考えている人が多いようです。しかし、山形銀行のカードローンは、大手消費者金融のアコムが保障会社を務めていますので、即日融資可能で、他のローンに比べて、審査は通りやすくなっています。山形銀行カードローンは、アルバイトやパート、年金受給者も利用可能で、500万円が最高限度額です。担保も保証人も不要で、金利は4.5%~14.6%ですから、低金利で利用しやすいと言えるでしょう。
ただし、限度額が100万円未満の場合は、金利14.6%が適用されますので、そこまで低金利とは言えません。上手に利用して、金利負担を軽減する工夫が必要になるでしょう。


山形銀行の利用体験談!

私が生まれて初めて利用したキャッシングは、山形銀行の「新・フリーローン」でした。
恥ずかしながら当時は貯金もほとんどなく、家庭の都合で引っ越しをしなければいけない時でした。引っ越し資金ですから、友人に借りられるような金額でもありません。それでキャッシングを検討することになったんです。

私が山形銀行からキャッシングしようと考えた動機は、地元の有名銀行ならいざという時にドラマのような厳しい取立てはないんじゃないかと考えたからです。実は、無人契約できる、TVCMしているような貸金業者さんにちょっと偏見が合ったんですね。(あとで知ったのですが、ドラマのような厳しい取立ては法律で禁止されているので、別に山形銀行さんでなくても絶対に行わないそうなんですが、当時の私はそんな知識もなかったんですよ)

そして、すごく勇気を出して店舗に相談しに行きました。無人契約か、電話で申し込めばよかっただろうかと不安にもなりましたが、担当して下さった方はとても丁寧に担当してくれて、当時パートだった私でも無事、20万円を融資していただくことができました。
本当に自力ではお金を用意できない時期だったので、返済が終わった今でも、とても感謝しています。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る