鳥取銀行ってどんな銀行?

鳥取銀行は、昭和24年に創立された鳥取県内に本店を置く唯一の地方銀行で、「とりぎん」の愛称で親しまれています。鳥取県の指定代理金融機関、鳥取市からは指定金融機関を受託しています。県内に54カ店・県外に12カ店の計66カ店の店舗を持っていますが、中国・四国地方の地方銀行で唯一、神戸市や東京都には支店を置いていません。

地域社会への貢献と健全経営を経営の基本理念として掲げています。平成24年度から平成26年度までの3年間は、お客さま志向に徹した金融サービスの提供・きめ細やかなコンサルティング機能の発揮・ふるさと価値の創造という3つの基本方針のもと、急速なグローバル化や高齢化など地域社会の大きな変革期にしっかり対応できるように取り組んでおられます。また、キャッシュカードや振り込め詐欺が横行する現代社会において、被害抑制のために様々な防止策を講じて対応されています。

具体的に利用できるサービスとしては、預金や投資信託・保険商品・カードローンや住宅ローン・とりぎんポイントサービス・インターネットバンキングなどがあります。また、土日祝日でも来店できるとりぎんローンプラザ・インストアブランチ・住宅ローン休日相談会があります。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る