東京都民銀行ってどんな銀行?

株式会社東京都民銀行は、東京都港区に拠点を構え、本店を置く、総資産が連結で2兆4,981億11百万円、従業員数が連結で1,689人(2013年3月31日現在によるデータより抜粋)の東京証券取引所第一部上場の地方銀行です。旧日本興業銀行系とされており、歴代代表取締役頭取の多くは、東京都民銀行の出身者が就任しておりました。いわゆる戦後地銀の1行です。東京都民銀行は、1951年12月12日に、東京都及び東京商工会議所の支援によって、株式会社東京都民銀行として設立されました。また、2013年8月5日には、東京都を拠点地とする同じく第二地方銀行の八千代銀行と、2014年10月1日に金融持株会社を設立し、経営統合し、東京都民銀行・八千代銀行の両行が銀行子会社として傘下入りし、「株式会社東京TYフィナンシャルグループ」を設立致しました。他の地方銀行と比較して、歴史が浅い方ではありますが、地元に根を張り、地域密着で地元に愛される銀行です。東京都民銀行は、サンリオの人気キャラクターの「シナモロール」を採用し、FC東京デザインの総合口座通帳・キャッシュカード・積立預金通帳にもそのキャラクターが使用されております。


キャッシングは行われてるの??

キャッシングというと、クレジットカードのキャッシングや、キャッシングサービス、アコムや、プロミスなど。銀行系のキャッシングサービスで借りるイメージがあります。

しかし、銀行のキャッシュカードを使ってお金を借りられるカードローンというキャッシングの方法もあります。

今は、審査も迅速で、審査の時間も30分だったり、24時間ネット申し込みできたり、収入証明が入いらないなど、比較的簡単にお金を借りられる世の中になってきました。

銀行というと、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行など、都市銀行が目立ち、知名度も高いですが、地方銀行も頑張っていて、カードローン、キャッシングなど行っているところも多いです。

東京で代表される東京都民銀行は、銀行以外にも、カフェを併設している店舗もあり、新しい顧客獲得を狙っているところもあり、都市銀行とは違ったカラーを出している面白い地方銀行です。

キャッシングはというと、パーソナルカードというものを使ったカードローンがあり、
30.50.100万円と枠が決まっており、金利も一律年9.8%と比較的高めですが、口座からの給料引き落としや公共料金引き落とし、年金引き落としなどをすることにより、金利もひと項目につき0.5%ずつ引き下がるというシステムです。

銀行によって、キャッシングの考え方は様々ですが、口座をメインで使うとしたら、東京都民銀行でお金を借りるとお得だと思います。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る