静岡銀行ってどんな銀行?

静岡銀行は1943年設立の、静岡県静岡市に本店を構える地方銀行です。略称はしずぎんで、静岡県、静岡市、浜松市の指定金融機関でもあります。総資産額では、地銀で横浜銀行、千葉銀行に次ぐ3番目で、横浜銀行・千葉銀行と共に3大地銀と言われることもあります。
支店は静岡県内を中心に、海外5支店を含め200支店構えています。神奈川県内、特に東海道線沿線に多くの支店を構えています。一時期は愛知県内にも多くの支店を構えていましたが、現在は2店舗のみの営業となっています。しかし、近年またこの名古屋エリアの開拓な力を入れており、愛知銀行とATM手数料無料の提携をするなどの取り組みをしています。
また、三菱UFJ銀行の親密地銀としても知られています。クレジットカード事業では静銀ディーシーカード、証券事業では静銀ティーエム証券を子会社として共同設立するなどしています。
その他、東海地震対策にも力を入れています。同行、静岡県内の支店は東海地震の警戒地区内の支店も多いため、東海地震対策も念入りに行っています。具体的には、新しく建てる支店は建築基準法の1.5倍の強度で作る、店頭にヘルメットを準備してある、などです。具体的な対策については、いつでも静岡銀行のホームページより確認出来るようになっています。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る