静岡中央銀行ってどんな銀行?

株式会社静岡中央銀行は、静岡県沼津市を拠点ととして本店を置く、総資産が連結で6,023億2500万円、従業員数が連結で517人(2014年3月31日現在によるデータより抜粋)の非上場の第二地方銀行です。設立年の1926年の11月12日、伊豆無尽株式会社として誕生。1948年4月、大洋無尽株式会社に商号を変更。1951年10月、相互銀行へと転換し、株式会社大洋相互銀行に商号を変更。1957年9月、静神相互銀行と合併し、株式会社静岡相互銀行に商号を変更。1989年8月、普通銀行へと転換を果たし、現在の株式会社静岡中央銀行に商号を変更しました。2003年3月には、中部銀行の営業の一部を譲受け、現在に至ります。店舗ネットワークは、本拠点地である静岡県、その他の県には、神奈川県と東京都に支店が有しております。関連会社には、岳洋産業株式会社と静岡中央信用保証株式会社がございます。現在の代表取締役会長奥田一、代表取締役社長清野眞司、その他数名の役員は、三菱UFJ銀行の出身者であり、主要株式にもその名を刻んでいるように、三菱UFJ銀行とのつながりがある地方銀行です。2015年1月5日に、現在使用されている日立製作所が提供する地域金融機関向けバンキングソリューション、NEXTBASEに勘定系システムが移行しました。


キャッシングは行われてるの??

静岡中央銀行とてキャッシングは行っています。ただし、住宅ローンなどローンの種類は複数存在しているもののほかの銀行で存在しているようないわゆるフリーローンのようなものは存在せずに、通常のキャッシングを利用出来るのはカードローンのみとなっています。
なので静岡中央銀行でキャッシングを利用するならば、同行のカードローン「しずちゅうプレオカード」に申込む必要があります。この「しずちゅうプレオカード」は店頭や電話での申込みはのこと、インターネットからでも24時間申込むことが可能となっています。また、正社員のみならずパートやアルバイト、専業主婦の方ですら利用することが可能なのでとても便利であり気軽に利用出来ることは間違いありません。
しかしながら限度額は300万とやや控えめに抑えられております。これはカードローンが1種のみしかないことを考えればやはり控えめな数字だと言わざるを得ないでしょう。とはいえ裏を返せば限度額が低い分審査も甘くなっている、と見るべきでしょう。利用する額が高ければ高いほどその審査も必然的に厳しくなるのは当たり前のことで、300万を超えるような多額の利用を必要としないならば静岡中央銀行のキャッシングは十分に利用価値があるものだと言えましょう。


静岡中央銀行の特性を徹底解説!

静岡中央銀行のカードローン、即ち「しずちゅうプレオカード」を利用するならば前もって気を付け置かないといけないことがあります。それは利用するための条件です。同行に限らずカードローンを利用するならば、20歳以上65歳未満という年齢制限と安定した収入を得ていることが必要最低条件となります。しかし、静岡中央銀行の場合、それに加えて「静岡県、神奈川県、東京都のいずれかにお住まい、またはお勤めの方」という条件が加わるのです。
つまり、全国的な規模で見れば「しずちゅうプレオカード」を利用するのは難しいという側面もあります。とはいえ、神奈川県と東京都という大都市圏が含まれているので首都圏の人間ならば利用自体はさほど難しくはないでしょう。
またキャッシングにおいて事前に欠かせない情報である金利についてですが、静岡中央銀行の場合とある特性があります。それは金利の下限が高い一方で、上限は低いというものです。例えば最高限度額である300万の利用をした場合その金利は下限である6.0%または10.5%というものになります。正直に言いまして、他の銀行と比べても下限としては高いと言わざるを得ません。
しかしながら上限は14.5%と下限とは反対に他の銀行よりも優れており、利用する額が少ない方がメリットがあるというとても珍しい特性を持っているのです。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る