七十七銀行ってどんな銀行?

七十七銀行は、宮城県仙台市に本店を構える、総資産連結で8兆2611億300万円、従業員数連結で3038人(2013年3月31日現在でのデータより抜粋)の大手の第一地方銀行です。読み方は、しちじゅうじちぎんこうで、ななじゅうななぎんこうではありません。地元では、愛着を込めて、しちしちと呼ばれることもございます。七十七銀行は、1872年、国立銀行条例により、全国で銀行設立ブームが到来する中、宮崎県では第一国立銀行と三井銀行しかない現状を打開するため、設立された歴史ある銀行です。国立銀行としては、77番目に設立された銀行です。東北6県では、最大手の金融機関で、宮城県、仙台市等の多くの自治体の指定金融機関を受託しております。堅実経営を基本とし、長年歴史の流れに屈することなく、その精神を一途に守ってきました。個人・法人営業に加え、海外事業にも注力しておりましたが、ロンドン駐在員事務所、ニューヨーク支店が1999年に廃止。2005年に上海駐在員事務所が開設されました。七十七銀行は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、大きな被害を受け、沿岸部の営業店を中心に建物が全壊・半壊、加えて人的被害ももたらすこととなりました。この内の女川支店では、行員15名のうち13名が津波に飲まれ、死亡・行方不明となる大惨事となってしまいました。


キャッシングは行われてるの??

七十七銀行では、4種類のカードローンが用意されています。
クイックカードローン「77スマートネクスト」は、七十七銀行と取引きがなくても申込みできます。借換えにも利用可能で、24時間365日、簡単でスピーディーに申込みできるカードローンです。金利は年4.9%~14.8%、融資限度額は30万円~500万円ですが100万円までの申し込みならば所得証明書を用意せずに申込むことができます。
77ミニカードローンは、申込み時の必要書類が本人確認資料のみでOKで、パートやアルバイト、主婦の方でも申込むことができます。金利は年13.500%、融資限度額は20万円と30万円の2コース(ただし、パート、アルバイト、主婦の方は20万円コースのみ)です。
77カードローンは、七十七銀行での取引状況などによって金利が引下げられるメリットがあります。金利は年11.00%、融資限度額は、50万円、100万円、200万円、300万円の4種類です。
77教育カードローンは、在学期間中の幅広い教育資金に利用できるカードです。高等学校以上の学校等に在学または入学されるお子さまをお持ちの保護者の方、および勤労学生ご本人のみ、申込みができます。金利は年3.975%、融資限度額は100万円~500万円です。
この中から、それぞれ自分に合ったローンを選ぶことができます。


七十七銀行の特性を徹底解説!

七十七銀行は、第七十七国立銀行として明治時代に創立されて以来、宮城県民を支えてきた銀行です。その経営はとても堅実なことで知られていて、昭和60年代に起きたバブル経済崩壊の時も、公的資金を導入しないで済んだほどです。そのため、ローンや融資に対する審査はとても厳しいと言われています。
しかし、七十七銀行には多数のカードローンが用意されていて、最近登場した「77スマートネクスト」というカードローンは、七十七銀行に口座がない人でも利用できます。さらに、安定した定期収入があれば、パートでもアルバイトの人でもOKと、とても利用しやすくなっています。七十七銀行なだけに、審査のレベルは以前として高いかもしれませんが、比較的、審査が通りやすいカードローンであることは間違いありません。銀行ならではの低金利で利用できますので、是非、申し込みをしてみてはいかがでしょうか。
あと、七十七銀行には教育カードローンというものもあります。教育ローンはどこの銀行にもありますが、それがカードローンになっているのはちょっと珍しいです。カードローンなので繰り返し利用することが可能ですから、お子さんが学校に通っている間は、大変便利に使えます。これから進学するお子さんをお持ちの方におすすめのカードローンです。


七十七銀行の利用体験談!

子供が東京の大学に進学することになり、七十七銀行の教育ローンを利用しようと思っていたのですが、教育カードローンがあるということを知り、少し金利は高くなりますけれど、カードローンの方が便利なので、そちらを申し込むことにしました。授業料はもちろんですが、アパート代や食事代など、在学中は何かとお金がかかるからです。本人もアルバイトはするとは言っていますが、それほど稼げるとは思いませんし、他にも子供がいますので、繰り返し使えるカードローンは、とても便利に利用できると思いました。
教育カードローンは、年収が150万円以上あること、勤続年数1年以上であることが条件となっていますが、主人と私の収入を合わせれば、余裕でクリアできるので、恐らく大丈夫なのではないかと思っていました。でも、天下の七十七銀行。審査はとても厳しいと評判なので、無事に審査に通るか心配でした。審査に通らなかった場合に備えて、他の銀行の教育ローンを探し始めたほどです。
しかし、何とか審査に通ったようで、300万円の限度額でカードローンが利用できるようになりました。教育ローンは、他のローンに比べて審査に通りやすいと言われていますが、教育カードローンも同様のようです。審査の結果も申し込んで2日に頂くことができ、とてもスピーディでした。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る