りそな銀行ってどんな銀行?

りそな銀行は、大手都市銀行の1つで、大阪市中央区に本店があります。2003年に大和銀行とあさひ銀行が合併して設立されました。全国に300店舗以上の支店があり、東京本部は東京都文京区後楽に置いています。
旧大和銀行は、戦前からの財閥系都市銀行で、信託業務と銀行業務を併営しており、りそな銀行となってからもそれは続いていて、それがりそな銀行の大きな特色となっています。また、国会の衆議院と参議院にそれぞれ支店を置いている唯一の銀行で、それも旧大和銀行から引き継がれています。あと、大阪府の指定金融機関に指定されていますので、大阪府には多くの支店が存在しています。
旧大和銀行と旧あさひ銀行は、合併前から経営が低迷しており、合併して一時的に難は乗り越えましたが、それでも経営難は続き、破綻の恐れがあるとして、日本では初の予防的公的資金注入が行われました。その後は外部から優秀な人材を招き、経営再建が計られていて、それは現在でも続いています。
経営を再建するために、支店の業務時間を延長したり、ポイント制を導入するなど、今までにない銀行経営に乗り出していて、イメージアップにも力が入れられています。そのため、他の大手都市銀に比べ、とても親しみやすく、利用しやすい銀行となっています。


キャッシングは行われてるの??

りそな銀行には、りそなプレミアムカードローンがありますので、キャッシングすることが可能です。限度額は最大800万円まで、金利は3.5%~12.475%で、とても低金利が魅力のカードローンです。ただし、りそなプレミアムカードローンは、年収が400万円以上あることが必要です。これ以上の収入があれば、パートでもアルバイトでも申し込むことができますが、専業主婦や学生は申し込み不可となっています。りそな銀行のキャッシュカードがあれば、そのカードでキャッシングできるようになるので大変便利。返済も定額制なので安心です。
また、急いでお金を借りたいという人のために、りそな銀行ではクイックカードローンも用意されています。申し込みから最短2時間で審査結果が分かるので、すぐにキャッシングすることが可能です。しかも、クイックカードローンは年収や勤続年数などの条件がありません。年収が少なくても安定していれば申し込むことができます。限度額は最大で100万円。金利は12.475%となっています。
これらのカードローンは、両方ともインターネットで申し込むことができ、来店する必要はありません。各銀行やコンビニのATMで利用できるとともに、普通口座のオートチャージができるようになりますので、残高不足を気にする必要がなくなり大変便利です。


りそな銀行の特性を徹底解説!

りそな銀行は、大手都市銀行の中では親しみやすい雰囲気がありますので、とても利用しやすいと言えるでしょう。そのため、カードローンもとても申し込みやすくなっています。大手都市銀行ならではの低金利で、しかも限度額が800万円と大きく、とても使えるカードローンです。また、少々金利は高めになりますが、クイックカードローンもすぐに審査結果が分かり、キャッシングが利用できますので大変便利です。普通口座のキャッシュカードがそのまま使用でき、引き落としで残高不足になるとオートチャージされるという機能も大変魅力的です。大手都市銀行ということで信頼も高く、安心して利用できるのではないでしょうか。
ただし、りそな銀行の審査はそれほど甘くはありません。他の都市銀行と同じように、審査は厳しいと思っていた方が良いでしょう。特にカードローンは年収400万円以上なければなりませんので、パートやアルバイトで働いている人で申し込むのは難しいです。その点、クイックカードローンは金利が高めな分、審査も通りやすく、年収の条件がありませんので、パートやアルバイトの方にはおすすめです。詳しいことは、りそな銀行のホームページで確認してください。


りそな銀行の利用体験談!

私は、引っ越しをして、近所にりそな銀行があり、頻繁に利用するようになりました。りそなの口座は持っていなかったので、あった方が便利だろうと思い、口座を開設したのですが、その時にカードローンも勧められたので、申し込んでみました。
年収が400万円あったので、プレミアムカードローンを申し込んだのですが、何と、審査に通らず、断られてしまいました。勧められて申し込んだのに、少々気分を害してしまったのですが、よくよく考えてみると、スーパーマーケット系のクレジットカードの支払いを忘れていて、延滞を2、3度したことがあり、多分、それが断られた原因なのではないかと思いました。遅れたものの、きちんと返済はしているのですが、やはり銀行の審査は厳しいようです。
カードローンが使えると、口座が残高不足の時に自動で融資されると聞いて、それが利用したかったのですが残念です。また、今までキャッシングに抵抗があり、カードを1枚も持っていなかったので、これを機会に準備して、万が一の時に使えて備えておきたかったのです。クレジットカードの延滞なんて、何も気にしていませんでしたが、それだけで信用が無くなるのだと、思い知りました。もうしばらくしたら、再度申し込んでみようと思います。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る