沖縄銀行ってどんな銀行?

沖縄銀行は、沖縄県の銀行で、本店は那覇市久茂地にあります。1956年に設立され、1936年に三和相互銀行を買収した後、1964年に東洋相互銀行と合併し、さらに1971年に南陽相互銀行と合併し、現在の規模となりました。店舗数は64店舗あり、圏外には東京の八重洲に支店があるのみです。全国でも珍しい、信託業務の併営を行っており、設立は1956年(昭和31年)と新しい銀行ですが、琉球銀行と隔年で沖縄県の指定金融機関を勤めていることもあり、沖縄県では信頼の厚い銀行と言えます。
また、沖縄銀行は積極的にリテールビジネスを行っていて、全国でも初めて、ガン、脳卒中、心筋梗塞の三大疾病の保障が付いている住宅ローンを取り扱いを始めています。あと、中小企業をターゲットとしたスモールビジネスローンなども展開し、このようなローンを利用する時に、日本赤十字の献血手帳を処理していると、金利が割引きされるなど、ユニークなサービスも行っています。
支店は、県外には東京に1店舗だけと、県外進出に乏しいように思われますが、JAおきなわとATM相互提携サービスを行っている他、セブン銀行との提携も開始されていますので、沖縄銀行のキャッシュカードは全国で使用することができるようになりました。


キャッシングは行われてるの??

沖縄銀行は、リテール部門に力を入れており、カードローンの種類がとても豊富にあります。近年、人気になっているのが、カードローン「チエキット」で、沖縄銀行に口座を開設していなくても申し込みが可能です。インターネットや電話、郵送などで申し込みが行えるので、来店する必要もありません。担保、保証人は不要。審査結果は、最短で即日回答となっていますので、急にお金が必要になった人にはおすすめです。利用限度額は200万円。金利は14.6%となっています。限度額内であれば、繰り返し利用することができ、返済も50万円以下の利用なら、月々1万円と、とても利用しやすいカードローンです。全国の提携ATMで利用できますので、いつでも、どこでも、あなたの急な出費をサポートしてくれます。
他にも、沖縄銀行のカードローンには、カトレアカードローン、カトレアカードローンセレクト、タイムリーローン、プラスワンがあります。カトレアカードローンは、300万円まで利用できるカードローンで金利は9.8%と低金利です。沖縄銀行の住宅ローンを利用されている方なら、カトレアカードローンセレクトを利用すると、さらに低金利の3.90%で利用することができます。このように、沖縄銀行のカードローンは、限度額や金利などがそれぞれ異なります。自分に合ったカードローンを選んで、上手に利用してください。


沖縄銀行の特性を徹底解説!

沖縄銀行は、他県にほとんど支店を置いていません。それだけ、地元沖縄での業務に力を入れていると言って良いでしょう。そのため、沖縄銀行のカードローンや各種ローンには、沖縄ならではのローンが多くあります。例えば、軍用地ローンがその典型的なローンと言えます。沖縄銀行は、利用できる人を限定するローンを多く用意し、沖縄県の人たちが気軽にローンを利用できるようにしているのでしょう。カードローンの審査も、他の銀行に比べて、比較的通りやすいと評判です。
ただし、沖縄銀行のカードローンを利用するには、年収が150万円以上あり、勤続年数が1年以上という条件を満たしている必要がありますので、転職したばかりの人や、年収が150万円に満たない人は利用できません。また、沖縄銀行のカードローンは、沖縄県在住の人のみが利用可能です。転勤で沖縄に赴任されてきた人、または、県外に赴任されている人はローンの申し込み対象になります。
沖縄銀行のカードローンの申し込みには、原則的に本人を確認できる書類(運転免許書、健康保険証など)と、所得を証明する書類(源泉徴収票、給与明細書など)が必要なだけで、後は担保も保証人も不要で申し込めます。詳しいことは、沖縄銀行のホームページや店舗で確認してみましょう。



沖縄銀行の利用体験談!

沖縄県に転勤になり、沖縄銀行に口座を開設したのをきっかけに、カードローンを利用しようと思い立ちました。
私は単身赴任で、家族は遠くに住んでいるため、帰省するだけでも結構な費用がかかり、何かとお金が必要だったからです。口座を開設したばかりで、信用も無いので、利用できるかどうか分かりませんでしたが、審査に通らなかったら、時期を見て、また申し込み直そうと、半分諦めて申し込みをしました。
私が選んだカードローンは、「チエキット」というもので、最短で即日回答が可能なカードローンです。私はインターネットから申し込んだのですが、その日の内に沖縄銀行からメールが入り、200万円まで利用可能ということでした。とてもラッキーな気分になりました。こんな新参者の私にもお金を貸してくれるなんて、沖縄銀行は情に厚い銀行のように思います。カードローン「チエキット」は、使いすぎなければ、月々1万円以下の返済で済むので、とても助かっています。これで、辛い単身赴任も何とか乗り切れそうです。
カードローン「チエキット」は、契約書は郵送でOKでしたので、一切、店舗に行く必要もなくて、申し込みも大変簡単に行えました。ローンの申し込みって、少し緊張しますが、自宅で行えたので気楽。銀行は何だか苦手という人にもおすすめです。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る