大垣共立銀行ってどんな銀行?

大垣共立銀行とは岐阜県は大垣市に本店を構える地方銀行の一つであります。岐阜県内に本店を構える地方銀行の中では、十六銀行に次ぐ規模を誇り実質的なライバル関係にあると言えるでしょう。そんな十六銀行に対抗するためか大垣共立銀行は銀行としては独創的なサービスを行っていることがとても印象的であると言えます。
例えば、銀行の常識を覆した「エブリデープラザ」などはとても便利だと言えましょう。その名前から分かる通り、毎日営業をしている支店のことであり他の銀行が営業していない平日の午後三時以降や土日祝日でも営業をしているのです。もちろん全ての店舗が該当するだけではありませんが、こんな支店が複数存在しているだけでも驚くべきことです。
それ以外にもコンビニのような利用が出来る「コンビニプラザ」や、全国でも初めてのドライブスルー専用店舗を有しているなど様々にオリジナリティ溢れる経営を行っているのです。さらにはなんと、同行の女性社員により結成されたOKB45というアイドルグループまで結成しているなどもはや銀行の枠組みすら超えた活動まで行っているのです。
であるので地元でも何かと話題になる銀行であり、岐阜銀行をも吸収合併した十六銀行とライバル関係にあるのもこの独創性による部分が大きいと言えるでしょう。


キャッシングは行われてるの??

様々なユニークな経営活動を行っている大垣共立銀行ですが、だからといって本業を疎かにしているわけではありません。もちろん、キャッシングを利用することは可能です。他の銀行と同様にカードローン及びフリーローンでキャッシングを利用することが出来ますが、大垣共立銀行の場合特にカードローンの内容が充実していると言えるでしょう。
まず通常のカードローンにあたる、同行のカードローン「ザ・マキシマム」が何よりも印象的なのは間違いありません。なんと、「ザ・マキシマム」の最大限度額は1000万円であり、審査にさえ通れば利用出来る可能性は十分にあるのです。
また他にも総合口座にオプションとして申込むことの出来る、「マキシマム・ミニ」や子育てに苦労なさっているお母様たちを対象とした少子化対策カードローン「子育て太鼓判」の2種類のカードローンが存在しているのです。
とても独創性の高い経営活動を行っている大垣共立銀行だけあってカードローンもまたオリジナリティあふれる内容であると言えるでしょう。ただし、もちろん利用には制限年齢内であることや、安定した収入を得ていることが最低条件である、ということも忘れてはなりません。
しかしながら審査さえ通るならばとても有用なカードローンであることは間違いないので、是非ともオススメしたい銀行ですね。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る