名古屋銀行ってどんな銀行?

名古屋銀行は、愛知県名古屋市に本店を置く第二地方銀行です。名古屋は、経済都市として他行が連なる激戦区で、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行などの3大都市銀行の進出やりそな銀行、第二地方銀行である愛知銀行等、多くの銀行が集中しております。そのような中でも、資金量が連結で3兆2656億8200万円、従業員数が同じく連結で2007人(2014年3月31日現在データより)所属しており、東京証券株式所第一部上場会社として、名古屋においてもその存在感を確立しております。創立は、1949年に無尽会社協和殖産が武士貴会社として愛知県に誕生しました。1951年に、株式会社名古屋相互銀行となり、1989年に現在の株式会社名古屋銀行となりました。店舗ネットワークは、愛知を基本とし、その他岐阜県、静岡県、大阪府、東京都、海外では中国に拠点を持ちます。111の店舗と、海外支店1、海外駐在員事務所1の中で吸収された膨大な顧客データをもとに、地元のみならず、県外でも地域活性化の為、日々業務に精進しております。名古屋銀行の関連会社には、株式会社名古屋リース、名古屋ビジネスサービス株式会社、名銀不動産調査株式会社、株式会社名古屋カード、株式会社名古屋エム・シーカードがございます。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る