もみじ銀行ってどんな銀行?

もみじ銀行は、広島県の第二地方銀行です。本店は広島市中央区にあり、支店数は全国に115店舗。広島県の他に山口県、岡山県、東京都に支店を置いています。
2001年に広島総合銀行とせとうち銀行が共同でもみじホールディングスを設立した後、2004年にその2行が合併してもみじ銀行を設立。バブル経済崩壊時に受けた公的資金の返済が原因で経営が低迷し、2006年には山口銀行と共に山口フィナンシャルグループを設立し、その傘下に収まりました。山口フィナンシャルグループの傘下にはもみじ銀行の他に、山口銀行、北九州銀行、もみじ地所株式会社、もみじカード株式会社があります。
もみじ銀行は、公的資金を完済し、現在では地域密着型金融を目指して、地元に根付いた業務展開を積極的に行っています。貯蓄や運用だけではなく、ローン相談会などを開催して、多くの人が様々なローンを利用しやすいように取り組んでおり、2002年より開始している宝くじつき定期預金や、広島カープデザインの通帳やキャッシュカード、広島カープデザインの積立定期預金などは、地元の人たちの人気を集めています。特に宝くじつき定期預金は、多くの高額当選者が出ているので人気が高く、他行でも似たような定期預金を開始するほどとなっています。


キャッシングは行われてるの??

もみじ銀行には、限度額内ならいつでもキャッシングすることができるカードローンがあります。その名も「マイカードプレミアム」。限度額は最高で500万円。金利は変動金利で4.4%~11.4%。とても低金利のカードローンとなっています。借入れは全国の銀行や郵便局のATM、コンビニのATMで借入れや返済ができて、とても便利です。
しかし、もみじ銀行のカードローンは、誰でも申し込めるわけではなく、申し込みをするには満20歳以上で、前年度の年収が200万円以上、勤続年数3年以上、居住年数2年以上などの条件を満たしている必要があります。また、正社員である必要があり、勤務形態がパートやアルバイトの人は残念ながら申し込むことはできません。あと、年金収入のみで生計を立てている人も申し込むことはできません。申し込みができるのは満65歳までで、それまでは2年ごとに自動的に契約が更新されますが、66歳を過ぎると更新されませんので注意が必要です。
マイカードプレミアムは、このように条件が厳しく、審査も通りにくくなっていますが、もみじ銀行には他にもマイカードもみじ君やミニカードローン、ワイエムカードでキャッシングを利用でき、これらはパートやアルバイト、年金受給者も申し込みができます。限度額は下がりますが、低金利で、毎月の返済が定額になっているのでとても安心です。


もみじ銀行の特性を徹底解説!

もみじ銀行のカードローンは、他行と比較しても低金利ですが、年収が200万円以上、勤続年数3年以上など、様々な条件をクリアしている必要があり、審査も厳しいと言えます。なかなかすんなり利用できるカードローンではないようです。lしかし、キャッシングできる限度額は少なくなりますが、他にも利用しやすいカードローンを用意しているところが、もみじ銀行の良さと言えるでしょう。少しでも多くの人が利用できるように、よく考えられているのではないでしょうか。
しかも、マイカードもみじ君、ミニカードローンは、パートやアルバイト、専業主婦、年金受給者でも申し込めることができます。マイカードもみじ君は、このような人たちでも限度額100万円まで利用できるので、かなり使えるキャッシングです。返済も毎月定額ですので、少々使い過ぎても返済に慌てずに済みます。担保も保証人も必要ありませんので、カードローンを諦めていた人は申し込んでみると良いでしょう。
ただし、これらのカードローンにも、年齢や年収など、様々な条件が定められている他、保障会社の保障が得られなければ利用することはできません。詳しいことは、もみじ銀行のホームページで確認してください。


もみじ銀行の利用体験談!

私は、消費者金融でお金を借りていて、借り換えを目的にもみじ銀行の「マイカードもみじ君」を申し込みました。本当は、限度額が大きい「マイカードプレミアム」を申し込みたかったのですが、こちらの方は勤続年数が3年以上でなくてはならず、私は転職をして2年目だったので、仕方なくもみじ君を申し込むことにしました。それでも消費者金融のキャッシングと比べたら金利が低かったし、月々2万円の返済になるということで、返済額も少なくすることができそうだったからです。
申し込みはインターネットでできたので、銀行の営業時間になかなか行くことができない私には大助かりでした。
後は、運転免許証のコピーと源泉徴収票を準備すればOKでした。限度額は、消費者金融を利用しているとはいえ、延滞をせずにきちんと返済していたし、他には利用しているキャッシングもなかったので、当然、審査には通ると思い、限度額300万円で申し込みました。しかし、何故かよく分かりませんが、限度額200万円に落とされて、審査に通りました。200万円で消費者金融のキャッシングは十分に返済できる金額だったので、借り換えをすることはできましたが、300万円で通ると思っていたのに、やっぱり消費者金融にお金を借りていたからでしょうか?



FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る