三井住友銀行ってどんな銀行?

株式会社三井住友銀行は、1996年、旧さくら銀行の子会社として設立され、経営破綻した第二地方銀行の太平洋銀行の営業を引き継いだ、いわゆる受け皿銀行であるわかしお銀行が商号変更し成立した銀行である。 過去の経緯から、日本の3大メガバンクのひとつ三井住友フィナンシャルグループの子会社の都市銀行と扱われ、本店を東京都千代田区に置く。

2001年4月1日に、住友グループの住友銀行と、三井グループのさくら銀行が合併して発足した。経営統合にあたっては、2000年代以降に再編した他のメガバンクで行われている、新規設立した金融持株会社に前身銀行を株式移転・株式交換させて経営統合させた後に銀行を合併するのではなく、株式を上場する都市銀行同士の直接合併であり、あさひ銀行(現:りそなグループ)以降、最後のケースとなっている。

2002年12月2日に旧住友銀行の主要子会社で当行子会社に置かれた日本総研・三井住友カードと、上場していた当行の株式を株式移転させる形で金融持株会社三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)を新たに設立・上場している。

2004年度、2007年度、2010年度は(旧)全国銀行協会会長行をつとめた(合併前の住友銀行が2000年度につとめている)。現段階では、一般社団法人移行後の全銀協の会長行は、早くとも2013年度につとめることとなる見通し。


キャッシングは行われてるの??

三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンらしく、低金利・高限度額を売りにしています。審査時間は最短30分。

自動契約機もあり、即日融資にも対応しています。大手消費者金融には劣りますが、銀行カードローンの中ではスピード・利便性に優れているといえるでしょう。

安定した収入のある方なら誰でも申込むことができます。パート・アルバイトでもOKです。

ただし、自身に収入のない方の申込みは受け付けていません。

申込みの流れは下記のようになっています。

申込み
 ↓
審査
 ↓
審査回答(メールか電話)
 ↓
契約・カード受取(郵送かローン契約機)
 ↓
利用開始

即日融資を希望する場合は、

電話から申込む

その日のうちにローン契約機に出向いて契約し、カードを受け取る(ローン契約機で申込み⇒カード受取まで済ませることもできます)。

審査回答時間、ローン契約機の営業時間ともに9時~21時まで(土日祝もOK)なので、余裕を持って行動しましょう(審査にかかる時間は個人差があります。場合によっては審査回答が翌日以降になってしまう場合もあります)。

郵送でのカード受取を選んでしまうと、当然即日融資は不可になります。少なくともカードが届くまで数日かかってしまうでしょう。


三井住友銀行カードローンには、お試し審査のような簡易審査サービスはありません。

ただし、代わりにプロミスの「お借入診断」を利用してもいいと思います。


三井住友銀行の特性を徹底解説!

三井住友銀行の特徴

借金があると新しい借入が難しくなるというのは、どんな融資においても共通して言える事ですね。
三井住友銀行カードローンが借金持ちの人にも貸してくれるかどうかと言うと、貸し付けをしないと決まったわけではありません。むしろ借換先やおまとめ先として人気と言われているように、用途に適したカードローンの一枚と言われています。しかし、絶対に通るというわけでもないのは、カードローンの特性上仕方の無い事です。

すでに借金があっても融資を行うというのは、その借金も加えてこれから貸し付けるお金も返済出来るかどうかで決まります。どれくらいの金額の借金があって、給与はいくらもらっているのか、今まで返済には遅れていないのか…それを総合的に判断するわけですね。三井住友銀行カードローンは消費者金融よりは若干審査も厳しいですが、総量規制が無い分今の借金のせいで融資限界額が決まるわけではありません。返済に遅れた事が無いなら、限度額を欲張らない限り希望はあります。

あまりにもギリギリ過ぎる収入であるなどの事情があれば厳しいですが、先述した借り換えも含めて作る前に相談してみましょう。特に支店が近くにあるなら、窓口で詳しく話も聞けてより確実にカードローン作りに踏み出せますよ。


三井住友銀行の利用体験談!

カードローンで借入申込みを済ませると、その結果がいつ頃にわかるのだろうかと気をもみます。それはお金が早く手に入ることを期待するからですが、カードローンの申し込みを受け付けた銀行は、ハイいいでしょうと即答することはできません。

以下に、いくつかの体験談をあげますが、三井住友銀行カードローンの審査に通った例と通らなかった例があります。

・三井住友銀行カードローンの審査に通った例1
他社では断られていましたが、何とかなればと三井住友銀行カードローンにインターネットで申込みをしました。するとすぐに本人と申込内容確認の電話があり、それから1時間もしないでOKという審査結果があり、お金を口座に振り込んでもらえました。希望金額が50万円でしたから、OKになったのかも知れませんが、以前利用したことがあるほかの銀行よりも親切な電話応対でした。


・三井住友銀行カードローンの審査に通った例2
○○銀行に申し込み即否決され、三井住友銀行カードローンに申込んだら50万円で可決。銀行の中では一番審査が厳しいと思っていたので意外でした。


・三井住友銀行カードローンの審査に通らなかった例
インターネットで申し込みましたが審査の結果は否決でした。年収300万円、他社からの借入はゼロなのに。どうしてかわかりませんが、何か属性で引っかかるところがあったのでしょうか。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る