みちのく銀行ってどんな銀行?

みちのく銀行は、青森県青森市に本店を置く地方銀行です。1921年に青森貯蓄銀行と設立された青和銀行と、1924に弘前無尽として設立された久木相互銀行は1976年に合併し、みちのく銀行となりました。当時は、銀行と相互銀行が合併することは初めてのケースだったため、日本中から注目され、大きな話題になりました。また、銀行としては初めてのひらがな名を採用したことでも話題になりました。
みちのく銀行は、青森県では青森銀行に次いで2番目に大きな規模の銀行で、店舗数も多く「家庭の銀行」として“みちぎん”という愛称で青森県民に親しまれています。2006年には東北地方の地方銀行としては初めてICキャッシュカードを採用するとともに、クレジットカード一体型ICキャッシュカード「Michinoku Card」も発行し、県民の間で人気になりました。みちのく銀行は他にも、海外に支店を置いたり、いち早くネットバンキングを設置するなど、積極的な業務展開を行っていますが、何より地元の人たちを応援するということをモットーにしているようです。ローン相談会や年金相談会を定期的に開催している他、ローン予約サービスを行って、各種ローンの申し込みを円滑に、そして安心して行えるようにしています。インターネットで利用することも可能なので、多くの人が利用しているようです。



キャッシングは行われてるの??

みちのく銀行は、地元に根付く銀行として、青森県民のための様々なローンが用意されていますが、特に人気になっているのがカードローンの「トモカ」です。
トモカは10万円~500万円の限度額とし、20歳以上64歳以下の人が利用することができます。安定した収入があれば、パートやアルバイトをしている人、専業主婦でも利用可能です。ただし、パートやアルバイト、専業主婦、60歳以上の方は、限度額は10万円に限定されます。金利は限度額が100万円までは固定金利で10%程度、200万円~500万円は変動金利で、約5%となっています。変動金利なので、2限度額が00万円以上のトモカの場合、定期的に金利の見直しが行われ、みちのく銀行の基準金利に合わせて、金利が上がったり、下がったりします。下がるだけなら良いのですが、上がることもありますので注意が必要です。
トモカは各銀行やコンビニなどのATMでキャッシングを利用できるのはもちろん、それだけではなく、口座引き落としにしている水道光熱費やトモカの返済金、その他のクレジットカード返済金などが、残高不足で引き落としができない時に、不足している分が自動的に融資される仕組みになっています。トモカは本当に便利なカードローンです。


みちのく銀行の特性を徹底解説!

みちのく銀行は、県外にも多くの支店を置き、海外にも進出するなど、積極的な業務展開を行ってきました。青森県では青森銀行に次ぐ規模だと言われていますが、資本金は青森銀行よりも多く、支店も101店舗と、青森銀行とほとんど同じ店舗数です。東証第一部上場もしていますし、とても信頼できる銀行と言えるでしょう。
さらに、みちのく銀行は、カードローンの「トモカ」をはじめ、即断即決のみちのくフリーローン、限度額が5,000万円というスーパーフリーローン、おまとめローンなど、様々なローンが充実しています。しかも、銀行のローンでありながら、審査が通りやすいという定評があり、とても利用しやすい銀行となっています。
というのも、カードローンなどはクレジット会社が保障するシステムを採用しているため、他の銀行よりも審査が通りやすくなっていると考えられます。特にカードローン「トモカ」はパートやアルバイト、専業主婦でも利用可能で、口座を開設する時などに簡単に申し込めます。パートやアルバイト、専業主婦が銀行のカードローンを利用できるなんて、これまでになかったことです。トモカは、口座の引き落としの残高不足の時に、自動融資を受けられるのでトモカはとても便利です。もちろん、キャッシングもすぐに利用できますので、万が一の時のために申し込んでおくと良いでしょう。


みちのく銀行の利用体験談!

みちのく銀行は、家庭の銀行というキャッチフレーズで知られている銀行で、さまざまなローンを用意しています。地域の人々にとって、利用しやすい銀行です。ローンの種類が豊富なので、目的に応じて、適切なものを選択することが大切です。特に人気の高いローンには、リフォームローン、カードローン、住宅ローンなどがあります。

急にお金が必要になったため、カードローンを利用することにしました。いくつかの銀行でカードローンを利用した経験があるので、手続きについてはあまり不安がありませんでした。気になっていた点としては、みちのく銀行のカードローンが利用しやすい条件なのかどうか、という点が挙げられます。

カードローンの申し込みをする際には、きちんと疑問点を解消したかったため、インターネットではなく、窓口に行くことにしました。店舗の担当者と直接話をすることで、申し込みの手続きをスムーズに進めることができます。

みちのく銀行のカードローンは、トモカといいますが、借り入れたお金の使途が自由という点が助かりました。借り入れたかった金額は10万円程度だったのですが、限度額も10万円からとなっていたので、必要な金額だけを借りることができました。担当者は、さまざまな点で相談に乗ってくれたので、安心できました。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る