岩手銀行ってどんな銀行?

岩手銀行とはその名が示すように、岩手県は盛岡市に本店を構える銀行であります。岩手県内においては最大の規模を誇る地方銀行であり、岩手県民からの信頼も厚いことで知られています。それもそのはずで過去の岩手銀行を巡る経緯から岩手県が岩手銀行の大株主となっており、そのためもあってかバブル期においても堅実な経営姿勢を崩さず、バブル崩壊後も大きな影響を受けることなく現在まで順調な経営が続いています。
一方で最近では宮城県、特に仙台市を中心に事業の拡大の姿勢を見せていますがかつて支店を有していた北海道や大阪からは業績の不振を理由に支店を撤退させており、押すべきところは押して引くべきところは引くというやはり堅実な経営姿勢を見てとることが出来るでしょう。
そんな岩手銀行のスローガンは「信頼の、さらにその先へ。」という堅実性を体現している岩手銀行らしいものであり、岩手県のみならず東北地方全体でも堅実性が高く信頼のおける銀行だと言えるでしょう。
そのためか、セブンイレブンにローソン、ファミリーマートと主要コンビニエンスストアのATMとの提携を比較的早い段階で実施しており全国どこでも岩手銀行の口座を利用することが可能になっています。


キャッシングは行われてるの??

岩手銀行でもキャッシングは行われております。岩手銀行でキャッシングを利用したければ他の銀行同様、カードローンを利用した上でのキャッシングという形を取る必要があります。なのでまずは岩手銀行のカードローン「エルパス」に申込まなければなりません。
このエルパスですが、岩手銀行がとても力を入れているのが良くわかります。というのも岩手銀行の公式ホームページ内のエルパスに関する説明がとても詳細で分かりやすく書かれているからです。例えば、パートやアルバイト、専業主婦の方でも利用可能なことや総量規制の対象外であることがしっかりと説明されております。
他の銀行の各種カードローンの説明文と比べてもここまで親切丁寧に分かりやすく書かれてるサイトはそうはないでしょう。堅実性の高い岩手銀行だけあって、本当に利用者を大切にしようとしているのがホームページの内容からも伝わってきます。
しかも、ただ貸すという部分だけでなく利息や限度額のことに関しても詳細に説明されており、キャッシング希望者に正しくカードローンの仕組みについて理解させた上で判断をさせようとする意図が良く伝わってきます。これは岩手県民ならずともキャッシングをするならば岩手銀行にすべき、と言ってもいいかもしれませんね。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る