池田泉州銀行ってどんな銀行?

池田泉州ホールディングスは、池田銀行と泉州銀行が2010年5月1日に合併し、誕生した銀行である。
2015年5月1日で誕生5周年を迎える。
日本の金融機関であり、地方銀行の一つである。
池田泉州銀行の営業エリアは、主に関西であり、大阪・堺・京都・神戸の4つの都市を含む。大阪空港・関西空港・神戸空港の3つの空港を有したマーケットを持つ。
店舗数は、本支店133、出張所が5。
本店は、大阪市北区茶屋町にある。
池田泉州銀行の理念は、「親切で新しい」としている。
池田泉州銀行では、キャッシュカードと一体型のカードローンのサービスを運用している。
借入限度額は、300万円。収入証明書は不要である。
金利は、一律年14.5%である(固定金利)。
24時間365日いつでも申し込みすることができる。
申し込み方法は、インターネット。
対象者は、20歳以上70未満。条件は営業エリアに住んでいること・保証会社の保証が受けられることである。
新型カードローンキャンペーンを行っている(2015年1月の時点)。
キャンペーン期間中に新型カードローンを契約すると、池田泉州銀行1000ポイントが貰える。
カードローンサービス初めての人には、ちょうどいい機会である。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る