豊和銀行ってどんな銀行?

株式会社豊和銀行は、大分県大分市を本拠点とし、本店を置く、総資産5,625億5,200万円、従業員数502名(2014年3月31日現在におけるデータより抜粋) の福岡証券取引所単独上場銘柄にしていされております第二地方銀行です。東京証券取引所への上場は未だ果たしておりません。豊和銀行は、1949年12月22日、大豊殖産無尽株式会社として設立されたのが誕生のきっかけです。その後、1953年1月27日、相互銀行へと転換し、株式会社豊和相互銀行に商号変更。1989年2月1日、普通銀行へと転換し、現在の株式会社豊和銀行に商号を変更したに至ります。店舗ネットワークは、本拠点大分県をはじめとし、福岡県、熊本県に計42店舗(県内39、県外3)店舗を構えます。2006年には、金融庁検査によって大幅な赤字になることが明らかになり、金融庁から早期是正措置を受けました。豊和銀行は、「Contribution:貢献」「Customers:お客様第一主義」「Challenge&Change:挑戦と変革」の3つの経営理念を掲げ、地元密着で、地域のお客様の多様なニーズに沿った最良のサービスをご提供しております。地元から長く愛され続けている銀行です。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る