北越銀行ってどんな銀行?

株式会社北越銀行は、新潟県長岡市を本拠点に、本店を置く、総資産が連結で2兆3,634億4,700万円、従業員数が連結で1,379人(2013年3月31日現在におけるデータより抜粋)の東京証券取引所第一部上場の地方銀行です。新潟県長岡市の指定金融機関に指定されております。北越銀行の誕生軌跡は、1878年12月20日の第六十九国立銀行の創業に遡ります。その後、1898年、株式会社に改組し、社名を六十九銀行と改称。1896年、株式会社長岡銀行が創業。1942年12月7日、「六十九銀行」と「長岡銀行」が13行に及ぶ銀行の合併・買収を経て対等合併し、株式会社長岡六十九銀行を新たに設立。1948年には、現在の株式会社北越銀行に改称したに至ります。関連会社には、北越ビジネス株式会社、北越リース株式会社、北越カード株式会社、北越信用保証株式会社、株式会社ホクギン経済研究所がございます。北越銀行は、行是(北越銀行は 広く金融サービスを提供し、顧客に信頼され、役に立つ銀行として、地域社会の発展に貢献する)と言った経営理念のもと、創業時から地域密着で地域のお客様の多様なニーズにお応えし、地元に愛され続ける銀行として、その存在感を際立出せてまりました。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る