岐阜銀行ってどんな銀行?

岐阜銀行とはかつて岐阜県岐阜市に本店を置いていた地方銀行のことであり、現在は十六銀行に吸収合併される形で統合され現在では岐阜銀行という名前の銀行は存在していません。現在では旧岐阜銀行の店舗は本店を含めてほとんどの店舗が廃止され、愛知県などの数店舗が十六銀行の支店として利用されるという形になりました。
もちろん旧岐阜銀行の利用者はそのまま十六銀行へと利用していた口座やサービスとともに以降しております。十六銀行も岐阜県岐阜市に本店を置く銀行であるので実質的には旧岐阜銀行と使い勝手は変わらないかそれ以上になったと言えるでしょう。
そんな十六銀行ですが旧岐阜銀行を吸収できるだけの資本力を持っており、東海地方に本店を置く各種銀行や信用金庫などの店舗では最大規模のものであると言えます。前述の旧岐阜銀行の件の他にも愛知県や静岡県などへの支店の進出や融資を積極的に行うなど新規の経営計画を活発に行っていることからもその資本力の大きさがうかがえるでしょう。
そのため東海地方ではもちろんのこと、これからの全国的な発展がさらに見込める銀行であるとも言え現在のうちに口座を保有したりキャッシングを利用するなど積極的に利用を行っておけば将来的にさらにより良いサービスを受けられる可能性が高いでしょう。


キャッシングは行われてるの??

先ほど述べたように、現在においては岐阜銀行そのものが存在しておりませんので岐阜銀行でキャッシングを利用することは出来ません。しかしながら、旧岐阜銀行を吸収合併した十六銀行ではもちろんカードローンなどによるキャッシングを利用することが可能です。
旧岐阜銀行と比べても十六銀行は銀行としての規模の大きさが違うので、旧岐阜銀行よりもより良い条件でキャッシングなどの各種サービスを利用することが出来ます。また、十六銀行でキャッシングを利用しようとした場合、いくつかの選択肢が存在しています。
まずはカードローンを申込むか、フリーローンを申込むかの選択をする必要があるでしょう。どちらの場合においても好条件でキャッシングを利用することが可能ですが、カードローンならば「Qローン」と「With」という二種類のカードローンが存在し、フリーローンの場合でも通常のものと利用額がさらに多いワイドという二種類のフリーローンが存在しています。
いずれの場合においても利用条件を満たし、審査さえ通ればキャッシングをすることが可能ですがとにかくローンの種類が多いのでまずは自分の利用目的に見合ったローンを選択することが肝要だと言えるでしょう。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る