福島銀行ってどんな銀行?

株式会社福島銀行は、福島県福島市を本拠点に、本店を置く、総資産が連結で6,959億9,300万円、従業員数が連結で525名(2013年3月31日現在におけるデータより抜粋)の東京証券取引所第一部上場の第二地方銀行です。福島銀行設立の軌跡は、1922年11月27日、湯本信用無尽株式会社の誕生を機に、1939年11月、福島無尽株式会社の吸収合併により、株式会社福島無尽金庫への商号変更。1951年10月、相互銀行へと転換し、株式会社福島相互銀行に商号を変更。1989年2月 、普通銀行へと転換し、現在の株式会社福島銀行に商号を変更するに至ります。福島銀行は、南東北3県の第二地方銀行である、きらやか銀行・仙台銀行・大東銀行とのATM相互無料提携である「東北おむすび隊」を実施しております。また、イオン銀行とのATMの相互無料提携や、セブン銀行、ゆうちょ銀行とも有料提携を実施しております。法人事業の対策としては、あおぞら銀行グループと事業再生ファンドに関しての業務提携を行っており、そこからのノウハウを導入しております。2008年4月には、福島大学との連携で地域発展、産業振興を目的とした連携協力協定を締結しました。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る