福井銀行ってどんな銀行?

第二地方銀行の一つが福井銀行です。福井県福井市に本店を構えており、地元では指定金融機関に指定されるなど一定のシェアを有しています。福井県内はもちろんのこと、周辺地域である石川県金沢市や富山県富山市など地元地域において数多くの支店を所持していることも特徴の一つでしょう。
また地元だけでなく、名古屋市や京都府、大阪府に東京都という大都市圏にも支店をそれぞれ配置しており地元のみならず全国的な規模での経営を行っていると言えるでしょう。とはいえやはり経営の主体は地元であり、同じ北陸地方の銀行である北國銀行と富山第一銀行と協力しFITネットATMという提携サービスを結んでおります。
このサービスにより3行それぞれのATMの間でこのサービス内に含まれる銀行のカードを使用した場合一切の手数料が掛からず、自行扱いになるというメリットが生まれています。このように本来はライバル関係であるはずの3行が手を結んだことで、北陸地方での地方銀行へのシェアを高めようとする狙いがあるものと思われます。
またその他にも、福井銀行単独でイオン銀行やセブン銀行など各種有名銀行と提携を結んでおり、その結果全国各地のコンビニなどで同行のサービスやキャッシングなどを利用することが可能になっております。


キャッシングは行われてるの??

北陸の雄である福井銀行でもキャッシングは行われています。福井銀行に限らず全国各地の銀行で各種ローンやキャッシングサービスが扱われていますが、同行の場合それらと比べてもとてもオーソドックスなものであると言えるかもしれません。
というのも、キャッシングの対象となるローンであるカードローンやフリーローンがとてもシンプルに分類分けされているからであります。カードローンは通常のものとプレミアムという2種のみであり、フリーローンに至っては1種のみが単独で扱われているという具合です。
また他の銀行にように各種ローンの名前に愛称を付けておらず、あくまで福井銀行のカードローン、フリーローンという名称で扱っております。
これらのことから福井銀行が自行のローンにとても自信を持っていることが分かるでしょう。他の銀行が、ローンの種類を増やしたりローンに愛称をつけるのはそれらの工夫によって利用者を増やそうとしているからです。しかしながら現時点において福井銀行がそれらの工夫を行っていないということは、元のままで十分に利用者の需要を得られるという自信があってのことでしょう。シンプルイズベストという言葉がありますが、福井銀行の場合まさにそれにあたると言えるのかもしれません。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る