福邦銀行ってどんな銀行?

株式会社福邦銀行は、福井県福井市を本拠点地として構え、本店を置く、総資産が連結で4,498億2,100万円、従業員数が連結で515人(2014年3月31日現在におけるデータより抜粋)の非上場の第二地方銀行です。福邦銀行誕生の軌跡といたしましては、1943年の若越無尽株式会社設立がきっかけとなります。その後、1951年、相互銀行に転換し、株式会社福井相互銀行へと商号を変更。1989年、普通銀行に転換し、株式会社福邦銀行へと商号を変更。1998年、京都共栄銀行舞鶴支店の一部事業を譲受。2002年、春江信用組合の事業の全部を譲受。2005年、富山第一銀行小松支店の一部事業を譲受し、現在の福邦銀行といたりました。店舗ネットワークは、本拠点である福井県を中心として、39店舗を保有しております。関連会社といたしましては、福邦カード株式会社がございます。地域社会への貢献、健全なる経営、活力ある職場の3つの経営理念を掲げ、至誠の心、和の心、進取の心、共存共栄の心の4つから成る福邦の心を持ち、お客様と共に成長する銀行像を目指し、日々お客様の多様なニーズにお応えする、地元密着型経営を推進している銀行です。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る