愛媛銀行ってどんな銀行?

愛媛銀行は、愛媛県の第一地方銀行である伊予銀行に次ぐ資金量を誇る愛媛県松山市に本店を置く第二地方銀行です。地元ではひめぎんと呼ばれ、親しまれております。資金量は、連結で2兆3308億6800円で、従業員数が連結で1509人と、第二地方銀行の規模として大きい部類に属します。(2013年3月31日現在データより抜粋)創立は、1943年、愛媛県内の無尽会社5社の合併から始まりました。本田元広代表取締頭取のもと、東京証券取引所一部上場を果たし、相互銀行時代の相互扶助の精神から、困った人に手を差し伸べる企業風土を持ち続け、「ふるさとの発展に役立つ銀行、たくましく発展する銀行、働きがいのある銀行。」という経営理念のもと、地元のお客様のニーズにお応えしております。愛媛県の基幹産業は、海運・製造業であり、海運業界に強い銀行とされております。愛媛銀行が目指すビジョンは、「最初に相談される銀行」であり、お客様第一の精神のもと、お客様の利便性向上と従業員教育の徹底を掲げております。環境、教育、文化・スポーツに対する取り組みにも力を入れ、工夫溢れる業務推進により、地域密着でお客様に最適なサービスをご提供しております。


キャッシングは行われてるの??

愛媛銀行でもキャッシングは行われています。他の銀行同様にカードローンもしくはフリーローンを利用してのキャッシングが可能となっています。これらのローンはいくつかの種類に分けられていますが、一際目を引くのはカードローン「円姫」でしょう。
銀行系カードローンは日本中にある銀行の数だけ存在する、と言っても過言ではありませんが自行のカードローンの名称に「姫」というような独特の名称を使用するのは他の銀行ではなかなか見られないことです。
このことからも、愛媛銀行のローンの中でもカードローン「円姫」が一押しであるのは間違いありません。おそらく、まるでお姫様のように優しくキャッシングを利用させてくれることをよりわかりやすく表すために愛媛銀行側も「円姫」と名付けたのでしょう。
利用するためには愛媛銀行の審査を通る必要がありますが、「円姫」が遠慮はご無用と自らホームページでおっしゃってくれているので最低限の条件さえ満たしていれば簡単に優しく審査を通してくれることは間違いないことかと思います。
面倒な手続きも不要、とのことなのでキャッシングの利用先に困っている方がいらっしゃるならば愛媛銀行と「円姫」の優しさに頼ってみるのもいいのではないでしょうか。


愛媛銀行の特性を徹底解説!

愛媛銀行は、「ひめぎん」という愛称でふるさと銀行として地域とのつながりを大切にしている銀行です。
愛媛県全域に支店、ATMを持っております。ネットバンクが普及したことにより、愛媛銀行もスマホ口座を作成しました。インターネットで24時間365日いつでも口座開設が可能です。また、一部ATMを使用すればATM利用手数料が無料になるのも魅力の一つです。ひめぎんのアプリも導入されているため、ますます便利になっているといえます。
また、地域とのつながりを大切にするという意志に違わず、愛媛県内NPO法人による地域貢献運動を支援するための寄付を行っています。
環境への取り組みの一部として、愛媛県内ほとんどの店舗で使用済みてんぷら油の回収を進めています。回収することにより、ごみや石油使用料の軽減や地球温暖化防止などの環境保全に役立ち、回収されたてんぷら油はディーゼル燃料へリサイクルを行います。
地域連携の一環として、地元国立大学との連携を行い、公開講演会の開催などを実施しています。
もちろん、公開講座ですので、学生以外の地域の方の参加も可能です。
愛媛銀行は、「感性価値創造推進室」を開設し、地元の活性化のため企業の感性価値向上を目指した取り組みも行っております。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る