大東銀行ってどんな銀行?

株式会社大東銀行は、福島県郡山市に本店を置く、総資産連結で7535億9600万円、従業員数が連結で606名(2013年3月31日現在でのデータより抜粋)の小規模第二地方銀行です。大東銀行は、1942年に郡山無尽株式会社・会津勧業無尽株式会社・磐城無尽株式会社の3無尽会社による合併で誕生した大東無尽株式会社が前身です。そののち、1989年に普通銀行へと転換し、現在の株式会社大東銀行へとなりました。また、1996年には、東京証券取引所第一部上場を果たしました。関連企業には、株式会社大東クレジットサービス、株式会社大東リースがございます。地域社会への貢献に注力し、環境への取り組みとして、本店を福島県に置く金融機関としては、初めてであるISO 14001を取得し、2007年には福島県に本店を置く金融機関として初めてクール・ビズを実施致しました。店舗ネットワークは、福島県を基本拠点とし、東京・宇都宮・さいたまに支店を設置しております。2003年までは、仙台市にも店舗が開設されていたが、現在は閉鎖されており、東北6県に本店を置く銀行の中では唯一、仙台地区に支店をおいておりません。地方公共団体との取引としては、古殿町の指定金融機関を受託しております。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る