中国銀行ってどんな銀行?

一般的には日本における中国銀行とは、岡山県は岡山市に本店を構える地方銀行のことを指します。当然名前の由来は中国地方であることからですが、実はお隣の国にも「中国銀行」が存在し、なおかつその支店が日本にも存在しているため名前だけで判断するとややこしいことにもなってしまいがちです。特に大阪や東京などでは両行の支店が存在しているので漢字だけでは判断に困ることもあるかもしれません。なのでもし判断に困った場合は英語表記の読み方で判断しましょう。
さて、そんな中国銀行ですが中国地方においてはもちろんのこと大阪や東京などの大都市圏や海外である香港にまで支店を持つほど日本の銀行の中でもかなり大規模な経営を行っている銀行と言えるでしょう。全国的な規模で見てもセブン銀行やローソンなどと提携を結んでいるため全国各地で中国銀行の各種サービスを利用することが可能です。
またその一方で地元に対する貢献も忘れておりません。本店を持つ地元岡山県やその周辺の県に数多くの支店を有していることをはじめ、トマト銀行ら複数の地元の金融機関と提携を結んだりバレーボールチーム、岡山シーガルズのメインスポンサーを務めていることからも読み取ることが出来るでしょう。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る