千葉銀行ってどんな銀行?

千葉銀行は、千葉県千葉市に本店を置く、東証第一部の地方銀行です。1943年に、千葉合同銀行、小見川農商銀行、第九十八銀行が合併して、現在の千葉銀行が誕生しました。略称は、ちばぎん。資金量は、連結で11兆3737億4100万円で、従業員数はこちらも同じく連結で4454人です。(2013年3月31日現在のデータより)その規模は、地方銀行業界でも大きく、地方銀行での順位としては、総合的な評価として横浜銀行に次ぐ第二位です。国内店舗は、東京都に12店舗、埼玉県に3店舗、茨城県に3店舗、千葉県に160店舗の計178店舗であり、海外には、ニューヨーク支店、香港支店、ロンドン支店、上海駐在員事務所、シンガポール駐在員事務所、バンコク駐在員事務所があります。(2014年9月30日現在のデータより)その幅広い店舗ネットワークは、お客様の多様なニーズにお応え出来る千葉銀行の強みであります。中期経営計画では、ベストバンク2020~価値創造の3年を掲げ、新たな企業価値の創造、人材育成の一層の充実、持続可能な経営体制の構築に慢心しております。前身の一つである千葉合同銀行は、旧川崎財閥系であり、第百銀行と連携関係があったため、第百銀行を吸収合併した三菱銀行を後継した三菱UFJ銀行は、千葉銀行の株の約5%を保有しております。


キャッシングは行われてるの??

答えから言うと、キャッシングは行われています。私は、千葉銀行一筋なので、給料、光熱費、住宅ローン、全て千葉銀行です。

ですから、キャッシングの事も知っています。千葉銀行の場合は、カードキャッシングになります。

キャッシュカードを持っている方は解ると思いますが、ただお金を下すだけのカードと、カードキャッシングが付いているカードがあります。

私のカードには、カードキャッシングが付いていたので、利用した事があります。私が使っていたカードは、最高50万円まで借りられました。

即日のキャッシングを希望の場合、店舗へ来店する必要があります。 即日融資のためには、千葉銀行口座を作る必要があります。
カードローンの申込みは支店でできます。

カードローンを持っていると、キャッシング用のカードも発行してもらえるので融資・返済の時に便利です。

千葉銀行のカードキャッシング利用時の金利は、9.0%、12.0%、14.8%、と 3パターンの金利が用意されており、金利は審査の時に決められました。

また、専業主婦はお断りという銀行が多いですが、千葉銀行では借りられました。私に安定継続した所得があるという事が条件でした。

私の仕事場への確認・所得証明書は必要ないとの事でした。申込書にある、夫の年収記入欄に所得額を書けば借りられるらしいです。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る