千葉興業銀行ってどんな銀行?

千葉興業銀行は、千葉県千葉市美浜区に本店を構える第一地方銀行です。地元では、愛着を込めてちば興銀、こうぎんと呼ばれております。総資産は、連結で2兆3888億7100円、従業員数は、同じく連結で1399人(2013年3月31日現在でのデータより抜粋)、創立1952年で、地方銀行としては歴史が浅い部類ではありますが、1972年に東京証券取引所第一部上場を果たすなど、地元に必要とされる銀行として、実績を上げ続けていることがデータからうかがえます。店舗網は、地元千葉県を中心に展開し、東京都に1店舗のみございます。千葉興業銀行は、地元千葉県を拠点として活躍する、千葉ロッテマリーンズ、及び同球団の公式ファンクラブのTEAM26のスポンサーであり、2004年4月からは、同球団の成績により金利が変動する変動型金利の「マリーンズ応援団定期預金」を毎年販売しております。千葉興業銀行は、2000年に自己資本比率の顕著な低下を受け、金融庁からの是非処置を求められ、同年8月に、富士銀行、安田生命、安田火災海上への第三者割当増資や富士銀行からの人材受け入れを実施し、自己資本比率の回復を図りました。しかし、更なる財務基盤安定を図り、公的資金注入を決定。みずほフィナンシャルグループの支援を受けながら、2013年に公的資金全額返済へと至りました。


キャッシングは行われてるの??

私はちば興銀で公共料金などを支払っているので、カードをもっているのでキャッシングを利用した事があります。

ちば興銀が発行する、ちば興銀カードキャッシングは、リリーフと呼ばれています。

店内の小冊子に良く書かれているのは、「自由な使いみち」をお考えの利用者の方へ、オススメできるちば興銀<ちばこうぎん>の頼れるカードローン商品です。と載っています。

キャッシングの内容、特徴なんですが、申込み契約時の年齢が、満20歳~60歳の人で、安定した収入のある人。
年金生活者の方は対象外です。
ちば興銀に他のカードローンの契約のない人。

住んで居る場所、勤め先の居住地がちば興銀本支店の営業エリア内にある人となっています。

私の借入限度額は、100万円と成っていますが、30万円借りた事があります。コースは、30・50・100・200・300万円コースの中から選ぶことができます。

私の場合30万円借りたので借入利率は14.6% でした。
しかし、年収の審査結果で希望の利用額より減額する事があります。

決まりで借入期間は、1年間となっています。終了時に残高がある時は、一括返済しなければいけません。

返済日は毎月10日に成っています。
月の10日に返済用預金口座から自動引き落しもされますし、ちば興銀ATMでカードを使用し、金額をカード口座にいつでも入金し返済する事が出来て便利です。


FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る