お金がなくてもキャッシングをすれば合宿免許で自動車免許が取れます。

自動車免許は本当に高い!
お金が準備できないなら、借入をして免許を取りに行きましょう!
社会人になってからだと、免許をとるのは大変になりますよ。

18歳になったら、車の免許を取ってみたいと思うのが本音です。
18歳というと大学生かアルバイトをしていることもありますし、
もうすでに社会人として働いている人もいるでしょう。
しかし、若い人にとってお金を用意するのは大変なことです。
自動車教習所に通うのも悪くはないでしょう。

しかし、仕事や学校などの予定があるなら、
できるだけ時間をかけずにできるだけ安く自動車免許を取りたいと思うものです。

そんなときに便利なのが合宿免許です。
合宿免許でお金と時間を節約してすばやく自動車免許を取得してみましょう。
また、合宿免許ではいろんな人が受講していますので、
そこで知り合いや友達などを見つけてみるのもいいことです。


次にお金の問題

合宿免許のためのキャッシング

さて、次にお金の問題になります。お金といってもまとまったお金が必要になります。
10万円から30万円くらいのお金になるでしょう。仕事をしている人ならお金を貯めている人もいますが、
そうでない人や貯金は取り崩したくないという人は、キャッシングを利用する方法もあります。
他にもいろいろと方法もありますが、ここではキャッシングを使ったお金の利用方法についてお知らせしておきます。

実質金利ができるだけ低い消費者金融を選ぶべき
キャッシングはあまり利用したことがないかもしれませんが、
まだキャッシングカードを作ったことがない人はすぐにでも作ってみましょう。
もちろん、簡単です。スマホを持っていれば、
スマホのサイト検索でキャッシングをキーワードにしていろいろと探してみてください。
キャッシングサイトはたくさんありますし、消費者金融の会社もたくさんあります。
どんな会社を選んだらよいかというと、
実質金利ができるだけ低い消費者金融を選ぶべきです。

といっても下限の実質金利ではなく上限の実質金利が低いところを選ぶのがこつです。
今ではキャッシングの審査も簡単になり、即日キャッシングで振込み入金されることも多くなりました。
合宿免許では申し込みをするなら早めのほうがいいでしょう。いつまでも考えているとタイミングを逃してしまったり、結局忘れていたということもあります。
合宿免許で自動車免許を取ったら、まずは旅行先でのレンタカーなど旅を楽しんでみてはどうでしょう。
また、一人暮らしをしている人なら新しい自動車を買うとか、友達の車を運転するとかいろんな楽しみ方があります。これもキャッシングのおかげです。

自動車免許は社会人になってからでは大変!
出来るだけ金利の低い会社を選ぼう!
また、専門ローンも検討しよう!

ココがポイント!

自動車免許を取得するために借入をする人は大変多いです。
もちろんキャッシングでお金を得ると保証人や担保が必要ないので、
借りやすいことは確かなのですが、実は運転免許ローンという
専門のローンも存在しております。
保証人を準備出来る方は、そういったローンの方が金利も低めなので、おすすめです。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る