キャッシングの受付時間は、銀行振込み時間に間に合うように早めになっています。

24時間受付は、24時間振込み可能という意味ではありません。
銀行への振込みの時間もきちんと見積もって、はやめはやめで対応しましょう。なんでも逆算が大事です。

キャッシングでも新規の申し込みでは、受付時間がはっきりと決まっているのを知っていますか?
ATMの稼動時間は朝から深夜の24時くらいが普通になっています。
以前は24時間稼動というATMもありましたが、
今では防犯やコストの問題などから24時間稼動しているATMは少なくなっています。

受付時間について


また、そんな夜中にお金を借りるためにATMを利用するのも、危険なことであると考えてください。

そして、キャッシングの申し込み受付時間も実は消費者金融各社によって決まっていることがほとんどです。
申し込み受付時間は店頭窓口なら日中の時間帯になります。電話やインターネットでは注意が必要です。
電話やインターネットでは申し込みの受付そのものは、24時間可能な場合もあります。
ただし、審査や24時間振込みの対応をしているわけではありません。

どういうことかというと、申し込んだ時間帯や処理時間によって振込みされる時間が違ってくるということです。
銀行の営業時間でも振込みに対応している時間帯が9時から15時というのが一般的です。ですから、その時間帯に申し込みがなければ、翌日の銀行営業時間帯に振込み処理がされると考えておいたほうがいいでしょう。
ここで困ったことになるのは、お金を必要としているのにすぐに手に入らないことがあることです。
キャッシングの審査に手間取ってしまい、時間がかかってしまったなどということがあります。



受付時間をすぎた場合はどうなるの?

受付時間の15時を過ぎてしまうと翌日の振込み処理になってしまいます。そうなると今日入るはずだったお金が明日になってしまい、一日損をすることもあります。
家賃や住宅ローンなど期日にお金が必要なのに一日ずれてしまうと、信用も無くなってしまいます

受付時間をきちんと守ってキャッシングの申し込みをすることで、振込みの遅れを無くすことができます。
つまり、時間的な余裕を持ってキャッシングの申し込みをすることで、
翌日への遅れを防ぐことができます。


審査時間は、30分から1、2時間といったところがほとんどです。
当日の受付時間は会社にもよりますが、15時より前になっています。
その時間帯に合わせて申し込みをするとしたら、どのくらいの時間に申し込んだらいいか逆算しておいてください。

受付と、対応時間は全く違う!
振り込みは翌日は日常茶飯事!
15時過ぎたら、自動契約機を利用しよう!

ココがポイント!

これも勘違いしている方はとても多いですが、たとえ消費者金融のページに24時間受付と書いていても、
受付だけであって、対応はしてもらえません。また、21時までは対応してくれる会社もありますが、
そもそも銀行が動いていないので受け取れません。

本当に困っている方は自動契約機でカードを発行して、ATMで下しましょう!

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る