外国人の借り入れの難しさ

外国人の借入は難しい? 外国人のキャッシングはとても難しいです!
ただし、近親者が日本にいれば可能な場合もあります!
保証人や、担保をきちんとつくり、借入を考えましょう!
ただ、日本語は絶対に必須になる場合が多いようです。

外国人であっても日本に居住していれば、
キャッシングを利用できるのは当たり前のことになります。
しかし、日本人と違ってたくさんのハードルがあります。
日本人のように簡単に審査が終わって融資がされるというわけにはいきません。


最近では即日キャッシングもできるようになってきています。
しかし、外国人の場合は、書類などの手続きにかなりの時間がかかります。
本国とのやりとりなども含めると一日で届くわけもなく、
国によっては数日から一週間の時間がかかることがあります。
そこまでしてお金を借りるというのはとても大変なことになります。
また、基本的に日本に観光や就労目的で居住している場合には、キャッシングの審査が下りないと考えていいでしょう。


永住権、もしくは保証人を設定すれば融資可能?

例えば、永住権を持っているような外国人であれば、審査は比較的簡単に通ります。

ところがそうでない場合はまずキャッシングの審査に通ることがありません。
まずは日本に居住していることが融資の条件になります。
外国人は日本に定住していたとしてもいつ外国や自分の国へ帰るのかわかりません。

日本に知り合いや近親者がいるときには、少しだけ可能性があります。
そのような人に融資をすることはできないのです。
また、英語や中国語などのメジャーな言葉を使っている国の外国人ならまだいいのですが、ちょっとマイナーな国の言葉を使っている外国人であれば、話が通じなかったりします。

また通訳を用意するにしても、そのようなサービスをやっていない消費者金融業者もありますので、
対応に難しいところがあるといえます。



しかし、完全に諦めてはいけません。

外国人でも融資ができますという消費者金融業者ももちろんあるようです。
ところが、実際のところはかなり融資は難しいようです。
しかし、外国人対応の消費者金融業者は、外国人に対しての融資にノウハウを持っていることがあります。

たくさんの外国人向けの融資実績があるところを選んだほうが、確実にキャッシングを利用することができるでしょう。また、外国人が一人だけで日本に住んでいるというケースだと、確実に融資は難しくなりますが、
日本に知り合いや近親者がいるときには、少しだけ可能性が出てきます。



永住権がないとほとんどの会社無理!
また、日本語の語学力も必須!
保証人になってくれる人をまず探そう。

ココがポイント!

日本国内でのキャッシングに関しては、
永住権を持っていないと無理な場合がほとんどです。
ただし、保証人をつけることによって、対応可能なローンもあるかもしれませんので、
キャッシングはあきらめて、別のローンを探しましょう。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る