キャッシングは魔法のカードではない

キャッシングの注意点 キャッシングはまるでキャッシュカードと同じように、希望する額を 無尽蔵に引き落としができるような、魔法のカードのように思えます。

しかし限度額というのものも勿論発生しますし、
借入した分は必ず返済するという義務が発生するのは当たり前の事です。

人によっては、この簡単にお金が借り入れできてしまうことからキャッシュカードのようにキャッシングを利用する人もいますが、

そういった方は例えばA社から限度額一杯を借入し、
それでも飽き足らずB社からも借入を始める…といった悪循環に陥りがちです。

キャッシングは便利なサービスですが、借入は必要な額に納めて利用するのが大事です。この額を借入したら、どれくらいの金利が掛かって、
返済は何カ月で行う。等、返済プランをしっかりと立てる事が大切になってくるのです。
キャッシングでの借入は必ず金利が発生するということを頭に入れて、自身が返済できる金額を借入して上手に利用していきましょう。



必ず、分からない所からは借りない

キャッシングだけではなく、これはお金を借入するという点でですが、
悪徳業者というものは存在しています。

不当な金利でお金を貸したり、上限金利に関しては国の法律で定められた利率でしかやってはいけないのに、
それ以上に釣りあげしたり。明らかに法律に触れるような行為をしている業者は間違いなく悪徳業者です。



また一見そのように見えなくても、
他のキャッシング会社などで断られたのにあっさりと借入できたりする会社の多数は、
そういった業者が多い傾向にあります。

キャッシングは基本的には無担保で借入することができるものですが、
それらの会社では車や家などを担保にしたりとお金を借りたい人の気持ちを利用して、
簡単に契約させようとしている
のです。必ずどんな会社であるのかを確認したり、
名前の知らない分からない会社からは絶対借入しないようにしましょう。



特に初めての時であったり、切羽詰まっている時は簡単に借り入れできてしまう会社に気持ちが傾きがちになりますが、後から困るのは利用してしまった方になるのです。

キャッシングは魔法のカードではありません!
借入には必ず金利が発生!
ただし、悪徳業者に金利を払う必要はありません!

ココがポイント!

キャッシングのイメージを非常に悪くしているものとして、
悪徳業者の存在

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る