手数料は各社ごと違うので

金利を安くする方法 キャッシングを利用する際にで一番気になるのは、
キャッシング会社に支払うことになる『金利手数料』だと思います。

この金利手数料というのは、
どこのキャッシング会社で借入したとしても必ず発生するもので、
お金を借入した分のレンタル料という形です。

できればこの金利手数料を下げたいというのは誰もが同じく考える事で、
各キャッシングの会社も個別に金利手数料を設定していますが
今はどの会社も横ばいになっているのが現状と言えるでしょう。

この金利手数料を押さえる方法として挙げられているのが、
各キャッシング会社が準備している利用特典になります。

キャッシングのサービスを提供している会社が増えているため、
各社ごとに自社を選んでもらえるための特典を準備しているのです。
その特典を比べていくことで自身の条件にあったキャッシング会社を選ぶことができます。
現在ではその特典などを比べた比較サイトもあるため、利用前には必ずチェックをするのが良いでしょう。



特典を比べながら、一番条件に合う会社を選ぶ

今はインターネットの普及によって、
各キャッシング会社がつけている特典にも幅が出てくるようになりました。

特に金利手数料の面や利用日数などにおける特典などは各社ごとに設けています。
特典の種類は大きく二つの傾向に分かれており、基本的にはどちらの特典が自身の利用方法にあうのかによって選択することができます。




<初回利用時に金利手数料の無料期間を特典サービスに付けている会社>

一番初めのキャッシング利用時に金利手数料無料期間を特典サービスにつけている会社で、日数は会社ごとに違いますが基本的には初回借入時から会社が決めた日数分の金利手数料を無料にしてくれる特典となっています。
多い所では30日分も無料期間をつけてくれる所もあります。

<利用者登録や会員特典などで利用後に無料期間を特典サービスにつけている会社>

キャッシングの利用後に、その会社が設けている会員登録や利用日数からの特典サービスとして金利無料期間を設けている会社です。
これは継続して利用してもらうためのサービスの一環であり、利用者に有利な特典を準備している会社が多く
金利無料期間は利用回数や日数などに応じて付与されています。



自身が利用しやすいキャッシングの会社がどちらなのかを判断して利用するととても便利でスムーズに利用することができるでしょう。

今はほとんどの会社は金利は横ばい。
だからこそ、無利息サービスを利用しよう!
大抵の会社は30日間利息が必要ないことも、、

ココがポイント!

現在では消費者金融系の会社はほとんどの会社が、
無利息サービスを行っております。
これは新規の方に向けて、30日間の無利息期間を
設定するというものです。
ただし30日以降は普通の金利がかかってしまいますし、
消費者金融系の金利は銀行に比べて少々高めなので、
気を付けて利用するようにしましょう。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る