即日キャッシングの審査実録

正確に記入しよう 『まずインターネットからキャッシングの申込をします。』

申込時はやはり金融取引になりますので、
正確な情報を入力しないといけません。
項目としては、本名、住民票登録住所、家族構成、収入について等々いろいろ入力していかなければなりません。
収入についてはその後収入を確認する書類を提示することとなります。

前年の確定申告書や住民税の賦課通知書などが必要となります。
免許証を持っている方は免許証番号などを入力するので、
借入をした後に踏み倒すことはおそらく出来ません。お勤め先の情報もいれなければなりません。

キャッシング会社の方は会社年鑑等を利用してその会社の存在性、規模等を間違いなく確認します。

借入金額によっては、個人名にて、職場に電話で直接確認を行います。

ひととおり入力を終えて入力内容を送信したあとは先方の申込み申請受理待ちとなります。
返事が来るのを数日待つこととなります。

今回はキャッシング会社から封書が届きました。

中に記載された審査必要書類を用意した上で最寄りのATMへ出向くよう指示が書いてあります。
グーグルマップでATMを検索しそこに向かいます。



自動契約機があった場所とは、、

最近の世の中はすごいです。すごいですというか、怖いです。
今回出向いたATMは、なんとパチンコ店の駐車場敷地内にあります。
大手キャッシングのATMが3つ並んでいます。パチンコ店がキャッシング会社に土地を貸してとかっていうことではないです。地主がここからここまでをパチンコ屋に貸し、こっち側を金融会社に貸しているのです。

そのため、いくらでもお金は出てくるわけです。パチンコ屋はまだまだ栄えます。

話はそれましたが、そこで

・用意してきた審査必要書類、
・先方から送られてきた書面


をもってブースに入ります。もちろん無人です。先客もいませんので指定された場所に向かいます。
ご丁寧にイスがあるので座ります。タッチパネルを指示に従い操作していきます。
この間このブースの扉のカギが自動で閉まります。



少し恐怖を感じます。

この無人機械にはスキャナーが付いています。
そこに書類を入れて所定の操作をすると金融会社の本部へ転送されます。
画面の上部にはカメラが付いていて、途中、正面を向くように促されここで撮影もされています。
一通りの操作が終わるとここでしばらく待機するようにアナウンスが入ります。
この日私は最終審査に30分程度待たされます。
ようやく審査が下りたことを告げられると機械からカードが発行されました。
結局、誰にも会わずに処理され非常に簡潔審査を受けてにお金を借りる事が出来ます。

収入証明書の種類をきちんと把握しよう!
踏み倒しは絶対にできません!
スピード重視なら自動契約機をフル活用しましょう。

ココがポイント!

収入証明書と一言言われてもピンとこないかもしれませんが、
キャッシングにおいてもっとも重要なものとも言えます。
だからこそ、きちんと準備して、借入を失敗しないようにしましょう。
自動契約機はわたくしの経験では、
郊外の大通りや、都心の雑居ビルの高層階にあったりもします。
公式HPで調べるのが一番早いかもしれませんね。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る