限度額の決まり方とは

限度額の存在は邪魔なものではありません!
自分の本当に返せる金額を限度額として設定して、安全なキャッシングを行いましょう!
返済計画さえ立てて借りる分にはOKです。そうすれば、失敗することはないでしょう!



まず、限度額はどのように設定されるのでしょうか?
下記に一般的な仕組みを記載しますので、まずは、きちんと理解しましょう。

一般的な例
となります。

①は前年度の収入を元に算出され、
そのために収入証明書の提出が求められます。

②現在使用している与信枠は、
クレジットカード会社などと共通で利用している信用情報機関の情報を、
照会します。ただし、ここでいう使用とは、実際に利用している金額ではなく、
クレジットカードでいうと限度額が当てはまります。
※実際に使用はしていなくても、いつでも使用できるという意味です。



大体の仕組みは理解できたでしょうか?

ただし、この金額は最大金額です。最大金額は大きくても、これまでの延滞履歴や、
初めての利用の方はここまでの金額は出ないと考えましょう。


では、なぜ限度額には利点があるのか。

限度額設定の決まり方と利点 上記のように限度額の設定のされ方は、
理解されたかと思いますので、次に利点となります。

まず、設定方法で記載されているように、
年収の3分の1を借りてしまった場合、どうなるでしょうか?

例えば年収300万円の場合は100万円、、、
300万円とはいいつつも、そこから税金などが引かれ、
手元に残るのは250万円にもなりません。

そこから100万円返すのはとても難しいですよね?
そして、それだけではなく18%程度の利息が付きます。
これでは返すのはさらに難しくなります。

利用者がそんな状態にならないように、
限度額は設定されております。



限度額の存在があると、利用に制限がかかっており使い勝手が悪いと感じる人もいるようですが、
キャッシングに対して限度額というものがないと、必要以上の金額の借り入れを行ってしまったり、
非常に安易な利用の仕方というものを行ってしまう
ようなケースも存在しておりますので、
非常に利用者思いのシステムと言えるでしょう。


まずは返済スケジュール(月々いくらまでの返済が可能か)をきちんと立て、
そのうえで自ら限度額の設定を行いましょう。できれば年収の10分の1くらいまでにするのが安全といえます。

限度額は自分を守ってくれる切り札!
限度額設定の仕組みをきちんと理解しよう!
総量規制ギリギリまで借りるのはアウト!

ココがポイント!

限度額設定のメリットと仕組みはお分かりになりましたでしょうか?
ほとんどの人が疎ましく思っている限度額ですが、本当は非常に有用なものなのです。
だからこそ、自分で仕組みをきちんと理解して、
むしろ自分から限度額を設定するように心がけたいですね。

FPが答える基礎知識一覧!

申込編

審査編

返済編

今月の特集

新着

人気コンテンツ一覧

申込編

審査編

返済編


ページの先頭に戻る